セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メディカルアロマ講座を受けて

先週になりますが「ガンを癒すアロマテラピー」という本を書かれた先生のお宅授業にお邪魔させていただきました。

九段クリニックで患者さんへのマッサージやスクール、国立がんセンター、その他クリニックなど

また大学でも講座を教えているそうです。

こんな方が身近にいらして、しかも自宅で直接お話を聞けるなんて夢のようでした。


アロマや心理、体に関わるセミナーには出かけても、大勢の中のひとり。

先生とゆっくりお話する時間などありませんから、とっても嬉しかった☆


先生はほとんど自分で宣伝をしていないので、自宅にいらしている生徒さんは、大学の講座を受けられ

成田から来ている方と、エステサロンの店長さんの二人でした。


穏やかな優しい口調でお話され、それぞれ自己紹介から始まりました。


先生の大事にしていること

それは自然、宇宙との一体化。

西洋のアロマと東洋医学、スピリチュアルな目に見えないものを全て取り入れているとのことでした。

「西洋も東洋も知っている日本人がマッサージは一番上手なのよ」と。

施術する私達が精油の香りを取り入れ、大自然と一体化することによって無の状態をつくる。

すると、邪気が消えていき無駄な力が抜けて リラックスできる。

施術者が癒されていなければ、人を癒すことはできないと・・・

そして気が入ってその状態になったとき、オーラの色がぐっと鮮やかになっているそうです。


普段ストレスを感じたり何かあるのは人間だから当たり前で、

人の体に触るときにはスッと癒す手となれるように訓練しておくことが重要だとおっしゃっていました。


さて、身近にガンの方がいるという方も、このブログを読んでいただいてるかもしれないですし

はたまた、ご家族の将来においても知らないより知っておいた方がよいと思いますので

ここに記します。

まず、ガンの患者さんは抗がん剤や薬による副作用で精神的にもダメージが大きく

不安な毎日を迎えているここと思います。

そこで、補助的にその不安を癒してあげられるよう、ご家族または身近におられる方が

手を施してあげられるといいと思います。


まず、がん患者さんはリンパ節のある鎖骨から首の付け根はマッサージしないほうがいいそうです。

手を当ててあげたり、温めてあげることはとてもいいそうですが。


特に冷えと病気は関連していますから、手足を冷やさないように温めてあげることです。


それから、声を出す~呼吸をするということは大事で

「オ~ウ~ム~」と声を出しながら息を吐くことで、宇宙との波動(音のリズム)と一体化し

自分の中の波動を沈静化する。

息を吐ききる~抜ききることで、気が体を巡っていくと。

ヨガをやっていてよかった☆全てが繋がってる悦び♪


それから、悲しみの多い人は背中(特に胸の裏側)が緊張して硬くなってしまいがちです。

チャクラでは、ハートの部分になります。


先生が一人一人の背中を押してくれて、体を触ったらその人の性格や健康状態までわかると

おっしゃっていました。

私はというと・・・

「体力はあるけれど、ため込むと怒りになる」

「一途にまっすぐ突き進むタイプ」だって~。

はい、確かに。。。


もう一人の方はご年配の方で、ハートのチャクラを先生が一生懸命癒してあげていました。

「いっぱいため込んできたのね」と。。。

「でも、悲しみのない人は、人の悲しみがわからないからセラピストには向いていないの」

「人に言えないことや耐えてきたこと、常識とは一致しない複雑な想いがあった人は、相手の悲しみやつらさがわかってあげられる」
「だからセラピストに向いているのよ」


その言葉にホッとしました。

最後に足をみた症状について

土踏まずにアーチがない=疲れやすい

かかとがガサガサ=病気になりやすい=足首を回す

感情が落ち込む=肩コリ

手首が回る人はしなやかだということ




最後の30分は美味しいハーブティーをいただきながら、リラックスした授業でした。

今回初めて受けてみて

とにかく人生の幅が違うというか、話の展開がすばらしい!


人を惹きつける話し方、真剣に話してたかと思うとユーモアがあり笑わせてみたり

話が少し反れたなと思うとピシッと次の展開にもっていく。。。


長年の研究と実践を重ねて培ってきたもの。

すばらしい!の一言です!


今回の出逢いは、私の目指すことに近くて とても繋がっていて親近感がありました。

しかも びわ温灸のパネルもあって、うちでもびわ温熱を行っている話もしました。


私もこんな人になりたいな☆

夢が広がる~♪

また一ヵ月後に講座を受けてきます。
by lumierearoma | 2009-04-01 17:48 | アロマ