セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

レッスン

4年ぶりにダンスのレッスンを受けました。

関節を痛めてからは、負担のかかることは控えていましたが

やっと体が回復しつつあり、上手に付き合っていきながら

動ける身体作りをしたいと思っています。

その先生のレッスンはコンテンポラリー。

バレエやモダンからも移行したりするダンスです。

ここでのレッスンは無駄な緊張を省いて動くので、身体に負担が少ないのです。

PARISでのレッスン以来でちょっと不安もあったけど、その先生の教えを日本に伝え

長年指導にあたりながら 昨年はPARISで舞台をされたという

先生のお顔を拝見するのが楽しみでした。

お会いするのは8年ぶりくらい。

  PARISの先生が来日した時の夏期講習の様子です



場所は駒込。

初めて行く場所で、道に迷ってレッスンに遅れてしまい

「すみませ~ん!」と元気な声でドアを開けたら

「シー!」と指を立てられて・・・・・・「まずい。。。やってしまった・・・」


静かなフロアで 身体の知覚に意識を向けるための時間

みんな集中していました。

途中から入ったものの、なんかこの感覚久しぶりで懐かしい☆


目を瞑って 身体に耳を澄ませ 先生の言葉がけによって身体を動かしていく。

他の部分は力を抜きます。


身体は 来たときよりも緊張がどんどん取れていき、各部分の筋肉が緩んでいく。

それによって骨盤、背骨が自然な位置に戻ろうとする。

すると仙骨が立ち、楽な姿勢でしっかりと立つことができるようになります。


その後バーレッスンで今までの感覚を忠実に守り 意識しながら手や足を動かしていく。

中堅といわれる昔から知っているダンサー達も受けていました。

「あっこの人ベテランなのにまだ習ってるんだ」と上には上がいることを思い知らされたり。

舞台や教えで忙しそうな人も 自分の時間をちゃんともっているんだ。

私なんてここにいていいのかしら!?なんて。。。

激しく動いているわけでもなく(いや力を抜いてるから激しく感じないだけかも)

ただ淡々とこなしていくうちに ジワジワと汗が。。。


しかし、鏡をみて自分のデブさに悲しくなりました。

やっぱり習うことも必要ですね。


最後はフロア全体を使って動いていきました。

なめらかに動くことって難しいな~。

振り付けを覚えるのが苦手。特に左をつかったものとか。。。


レッスン後、先生と少しお話して私のことを覚えていてくださったので嬉しかった☆

人に伝えていく立場として、もっと学んでいかなくちゃ。

またGWにも参加する予定です。

宜しくお願いします!
by lumierearoma | 2009-04-20 23:46 | 日常