セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボイスヒーリング

骨折してから、ピーターパンを観にいったり 娘の希望で花火大会に行ったり
今日は前々から予約していたボイスヒーリングを受けに。

松葉杖に3歳の子供一人連れて行くって 無理してる?

周りには無理しないでねと言われつつ、私はあまり気にしてないです。。。

雨が降ろうが嵐だろうが槍が降ろうが!の精神で今まで来てしまったからなのかしら?

体育会系なわけで、熱があろうと喘息だろうと
たとえ体が動かなくても、針やマッサージに行ってから動かなければならなかった。。。

今となっては さすがにそこまではできないけれど、どうも根性が染み付いてる様子。



このところアヴェマリアやTime to say Goodbyeなどの曲が歌いたくて
ウズウズしていたので、ボイスヒーリングに初挑戦。

音の波長・波動を求めている感じでした。

先生はとても感じのいい先生で、娘が一緒なのに快く引き受けてくれて
杖をついた私をみて、「一人で何かをして行こうって人はあまり考えないんですかね」
「私もそういうタイプです」と言われて少し安堵。

抱っこをしながら、初めにフラワーエッセンスを選ぶため
Oリングテストをしました。

私が欲していたエネルギーは、屋久杉、セドナのサンダーマウンテン、虹などでした。

屋久島は今年からとても行きたい場所となっていて
は最近頻繁に見たり縁があって、不思議だな~と思っていたところ。
虹は、「それでいいんだよ」という意味合いがあるそうです。

屋久島の杉のなかで、私が必要としていたのが アヴェマリアの樹。
屋久島に聳え立つ杉の切り株だったそうですが、先生や生徒さんが
その杉をみて、アヴェマリアを感じて歌ったそうです。

サンダーマウンテンにはすごく強いエネルギーがあって、破壊し
再生するという意味合いがこめられているそうです。

また、自分や他人の美(才能やその人らしさ)を実感して、引き出していく力や

愛子岳といい、霊的なパワーを高め、魂レベルの人間とのつながりや神秘性
喜びを感じさせてくれる

セドナのレムリアンという山には、真の豊かさを受け取ることを教えてくれ
愛するものと共に、魂が喜ぶ仕事を行っていく喜びを教えてくれる
というものでした。


このエッセンスを2、3滴口に含み、先生の声によるヒーリングが始まり
ドラムの音とともに 第一チャクラの低い音から高い音まで色々な声が
そのうちにメロディになったりして、大きな大きな声が響き渡りました。

最後のほうにはアメージンググレイスやTime to say goodbye
のメロディーも歌っていました♪

私は咽のエネルギーが少しひっかかっていたようで、
先生と共に 咽を意識しながら声を出していったら
いつも高く上がってしまう声が、しっかりとでていて声が通る!

先生より、声を上に出していくのではなく、下に下げていくように
だすと、自分の中に響いてこもるような感じがするといわれました。

それから言われたとおりに何度も声を重ねるように出していき、
部屋が割れるように 響き渡る声でした。

娘は相変わらず、あまり動じずに 慣れてきたら遊んでいた。
実は先生は低い声を出したら泣いてしまうんじゃないかと内心
心配していたようですが。。。



普段出し切れていない声を出せたことで、すっきりしたし
自分の芯が通った気がしました。

これを機に、先生のように 私も自然のどこかで声をだして
エネルギーを共鳴させることができたらいいな☆

まずは、海や山で怖がらずに出していきたいと思います。


癒しをもっと高めるために、波動を調整して エネルギーを上手に使えたらと。。。
by lumierearoma | 2009-08-04 00:32 | 癒し