セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

療養

先日お医者さんで、全治2~3ヶ月と言われました。

それじゃあゆっくり休んで 少しでも早く治そう☆

こんな機会はなかなかない!
というわけで、白子へ向かいました。

海はお盆で 海水浴客がいっぱい。
f0142558_9414765.jpg



電車とバスを乗り継いで、やっとの思いでたどり着いたので
帽子もレジャーシートも水着だってありません。

汚れてもいいや~と自然に身を任せて。。。


合宿で利用させていただいた民宿に泊まりました。

普段家にいると やらなきゃいけないことや
考えなきゃいけないことが いっぱいあるので
そんなことは忘れてしまえ~とばかりに。

娘と二人で毎日海に向かい、海の家でぼーっと過ごしたり
砂に足を埋めて寝てみたり。。。


松葉杖で海に行く人は きっと私くらいでしょう。

海水浴に来ている人たちは きっとビックリしたでしょうね。

でもそんなことは気にしていられない。
だって必死だったんだもの。


海に入るわけでもなく、貝殻を拾ったり、波打ち際で穴を掘ったりして
ただひたすらぼーっとしていました。


初日に全身砂に埋まってから、うっ血していた腫れがひいてきて
ずいぶん楽になりました。

2日目には、杖をつかなくても 砂浜をゆっくり歩けるようになりました。

かなり慎重に。。。

もちろん包帯で固定してますが、包帯はどろまみれ。



それにしても 砂の効果ってすごい!

民宿で砂浴に来ていたグループの方も おっしゃってました。

ずっと今まで 砂に埋まると重い、きついと感じていたのに
今回初めて 「あれ?砂かかってるのかな?と思うくらい重さを感じなくて
ずっと入っていられた」そうです。

五時間入れたのは新記録!なんておっしゃってました。


とにかく、砂には身体が生まれ変わる要素が沢山ひそんでいる。



娘は他の人が 気遣ってくれているのを見てか
砂浜の足場が悪い場所で

「ママ、危ないからKちゃんの手にしっかりつかまって!」
などと頼もしいことを言ってくれました。


民宿のおばちゃんは、突然の連絡にも快く対応してくれて
「静養しにきてるんだから、他のお客さんはいれないから」
と気遣ってくれました。

もちろん予約されていた方は たくさんいて
私達は離れに泊まったんですが、ゆっくりできないだろうからと
飛び込みのお客様を断っていたみたいで。

二人でひろ~い18畳の部屋を使っていました。


申し訳ないな~と思いながらも、とにかくゆっくりのんびりと
させてもらいました~。

素泊まりでお願いしてたのに、おにぎりを握ってくれたり
子供にジュースを出してくれたり、洗濯物を干してくれたり。


ほんとに至れり尽くせりでした。

おばちゃんのあったかい心が胸にしみました053.gif

あそこにいると、田舎に帰ってきたような安心感があって
ずーっといたかったです。


ちょっと旅行に出かけることはあっても、いつも夕方からとか
日帰りでとかそんなのばっかりだったので。


おかげさまで 足の腫れもほぼひいて 靴は履けないけれど
歩けるようになってきました。


ありがとう! おばちゃん☆


また、今回の怪我でレッスンを受けられない方やお客様には
大変ご迷惑をおかけします。

きっと早めに治ると思いますので、しばらくお待ちくださいね。

但し、都合によってはそろそろ受け入れ可能ですので
お気軽にお問い合わせ、ご連絡くださいますよう
よろしくお願いいたします。
by lumierearoma | 2009-08-16 09:54 | 旅行