セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

危機!?

砂浴から帰って、足首周りの腫れもひいてたんですが、
骨折していない軸足を使いすぎたのかな?
と思うような踝付近の痛みが続いています。


どうやらこれはまずいかもです。。。

リウマチだったらどうしよう・・・


以前から 使いすぎると足首や膝にも痛みは出ていましたが
治まっていました。

足の指から痛みが始まる人もいるみたいですし、
これはちょっと困りました。

朝の手のこわばりには慣れてしまったけれど
歩けなくなったらどうしようか。

踊れなくなったら。。。

ヨガも無理かな~?

などと、余計なことを考えてしまいます。


今までは落ち着いていて、治まっていても
突然症状が急激に出てくる場合もあるしね。



一昨日世界仰天ニュースで、ある男性の再現Vをみていました。

高校生の頃に岩肌で遊んでいて、
突然崩れ落ちた岩に足を挟んで、救助が困難を期し
その場での切断を余儀なくされたのです。

いたそ~!


彼は 大好きなバレーボールができなくなることが 悔しかったようですが
必死でリハビリを続け 一年後に義足で大会に出場することができました。

そして、今では学校のバレー部顧問になっているそうです。


そのVをみていたら、やろうと思えばできるとも思ったし
意欲、気持ちの差なのかなと感じました。


彼のすごいところは、岩肌に誘った友人たちが初めてお見舞いに来たときに
第一声で「ありがとな、助けを呼んでくれて」と言ったところ。。。


他の友人は助かって、自分だけ動けずに切断するしかなかった
辛い状況の直後に、向き合って素直にそれが言えるなんてすごいなと。

そんな高校生だったから、夢をあきらめなかったんでしょうね。


心のもち方って大事ですね。




もしうまく歩けなくなったら、私はどんな道を歩んでいくのかな?


でも、人を助ける、役に立てる仕事はしたいな。
大げさだけど、手も足も動かなくなったとしても
会話はできるし相談にはのれるものね。


どんな状況においても、精一杯生きるしかないです。


いき急いでいるかもしれませんが、手足を自由に使える今
できる限りいろんなところに出向きたいし
いまを大事にしたいと思います。

人は苦難に陥ったときでも、それを乗り越えられる強さを
身につけられるよう、流れにまかせつつ 感謝をしていきたいですね。
by lumierearoma | 2009-08-28 22:29 | 日常