セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

トリートメント後の湿疹

今までにも何度かブログでお伝えしてきましたが・・・


先日トリートメント後に湿疹がでたという方のお話を聞きました。
初めてトリートメントやデトックスを受けられた方は、ビックリされるかもしれません。

例えば、精油やキャリアオイルがその方の体に、アレルギー反応としてでるという
場合も考えられます。

つけて24時間様子をみて、塗った部分が赤く腫れあがってしまったり
おかしいなと感じた場合には、そのオイルが適性ではなかったということも
あります。
すぐに腫れてしまった場合には、水で洗い流すことをオススメします。


ただ、状況において、代謝が高まることで湿疹のようにでたり
後から蚊に刺されたような痒みが出る場合もあります。


体内の老廃物(毒素)が皮膚から出ようとすることがあり
それが何日間か続くケースも。

私は特にお客様のデトックス用の温熱をした翌日やその次の日に
ダニに刺されたような大きめのプチっとしたのが腕や足、時にはお腹にでたりします。
それはそれは痒いんですよ~。
自分が直接温熱をしてるわけではないのに
鼻から成分を吸入したり、手から吸収してるんでしょうね。
その効果に驚きます。

我がサロンでは、デトックス(毒素排泄)効果の高い しょうがとびわの葉を
使った温熱を行っているので、内側からキレイにしていくことができます。

もし溜まった疲れを出したい!とか、肌も含めて調子がよくないなと
感じたら、是非一度お試しください☆


最近では、湿疹やかゆみをとるためにステロイド剤や
もう少し体に負担の少ないお薬などもありますが、痒みや炎症をおさえるだけで
それは根本的名治療とはいいがたいと思います。

もちろん私は医療従事者ではありませんので
これが効くとか治るというということは判断もできません。


人間には自然治癒力というものがありますよね。

人は、抵抗力が弱った時にそうして体内に侵入しようとするウィルスや細菌を
リンパ球の働きによって浸入させないよう闘おうとします。

オイルを使って血液やリンパの流れが活性化されたことにより
代謝が上がり、老廃物を排泄する力も強まるんです。

そうすると、毛穴が開いて汗などと共に皮膚から老廃物が排泄されたり
便や尿、呼気からも出てきます。

ですから 湿疹や痒みがでることもあります


私は以前アロマに出会うまでは、吹き出物などはほとんど出たことが
ありませんでした。
ところが、最近では頻繁に現われます。

食べ物が合わない時には、すぐに吐き気をもよおします。
妊娠するまで、吐くといったことはありませんでした。

こうしたことで 「あ~ 体に不必要なものが出てくれたんだ!」
と喜びに近い感じで受け止めています。


今年に入ってから、お尻の付近に湿疹ができていました。
これは半年ほど続いて、最近やっとでてこなくなりました。

一時的におさまっていたのに 砂浴後はまた痒みがでていましたが
これもいいことだな~と放っておいたら いつの間にかなくなりました。

そして、ノドの扁桃腺にできる膿はかれこれ三年くらいできては
ぽろっとでてきます。
以前は耳鼻科で吸引してもらっていましたが、今は勝手に出てくれるので
きにしていません。

これも体が正直になってきたのではないかと感じています。
昔は体(健康)への関心度が低かったので、鈍っていたんじゃないかな。。。


リウマチの原因のひとつとも言われている、この白血球の死骸や
細菌などが、膿むことによって外へ出そうとしてるんだと思います。

今まででしたら、きっとそのまま体内へ浸入し、毒素や老廃物が
溜まりに溜まって さまざまな症状を引き起こし、リウマチを悪化させていたのでは
と思ったりします。

もし健康に対して気を使わないでいたら・・・

腫れていた関節は変形し、進行していたかもしれないです。
でも、あれだけ痛んだ関節が少しの痛みでおさまり 日常生活が送れることは
私にとって本当に幸せなことなんです。

お箸がもてること、字がちゃんと書けるようになったこと
当たり前のことに感謝せずにはいられません。


もしかしたら またいつか進行する時期がくるかもしれない
そんな不安も多少はあります。
だからこそ、うまく付き合っていき維持していく為に この仕事を選びました。

これは、リウマチに限らず ほとんどすべての症状病気に関わっていると
いわれています。
老廃物を溜めないこと、出すこと!


とかく吹き出物や湿疹は悪いものだと 薬で早く治したくなりますが
自然の力にまかせておくこともひとつでしょう。

そして、アロマを使えば治せると思うのも誤解です。
もし何を試しても変化がみられないようであれば
その人の免疫力が低下していたり、ストレスなどが
大きく関わっているということも考えられます。

原因はひとつではないと思いますから、食事や生活習慣を変えて
いくことで、少しでも解放へ向かう方法をとることをオススメします。



まずは休養、睡眠ですね。

赤ちゃんは、内蔵機能も不十分ですし 
大人でも内蔵、特に腸が弱っていると
排泄機能が低下しますから、老廃物を溜めやすいですよね

すると皮膚から出そうとする場合もあります。


未病といわれる人たちは、ほとんどがそんなひとたちかもしれません。

だから運動して汗をかくことも、便通をよくすることも大事なのです。



人間は大きく分けて二つのタイプがあると思います。
①体内へ吸収せず、皮膚から信号を出そうとする人
②体内へ吸収し、抵抗力が弱り 外に出せずに何らかの症状を引き起こす人
です。

あなたはどちらのタイプだと思いますか?

どちらがいい悪いではありませんが、①のように素直に体から信号を出している
人の方がいいと思いませんか?
はっきりとした症状もないまま 気づいたら
大病を患っていたというのでは対処に困ってしまいますよね。



emoticon-0171-star.gif体に取り入れたものを 外へ排泄することを習慣にしましょう!

Let’s detox!


次回は、老廃物っていったい何!?を様子をみてお知らせします。
by lumierearoma | 2009-11-01 09:32 | アロマ