セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リラクセーション

以前PARISへ行ったときに、ダンススタジオで知り合った50代のマダムが、先月から1ヶ月間日本に滞在していて、我が家へ始めていらっしゃいました。

年齢を感じさせない、おしゃれで素敵な方です。
旦那様は7年ほど前に、筋萎縮症というご病気になられ、息子さん二人は子供の頃に喘息の発作がひどく、とっても大変だったそうです。

それから、食事や日常生活に気をつけたりするようになって、今では自宅で「ソフロロジー」のお仕事をされています。
ソフロロジーというと、日本では出産に関わるのかな?と思ってしまいますが、リラクセーションの療法です。
現在は、癌の方などお医者さんの治療ではなく、自然に治したいという方もきているそうです。

アロマセラピー自律訓練法などと同じように、代替医療です。
PARISにいた時に、1度受けに行きました。

自宅の一室では、ラベンダーが焚かれ・・・布団が敷いてあって、始めに座った状態で目をつむり、言葉がけによって体と心の緊張をほどいていきます。
やがて仰向けになって、自分のこだわりや緊張を解きほぐし、心地いいイメージの中でぼーっとした感じになりました。

1回目はその程度でしたが、毎回やっていくうちに、心が穏やかになり、細胞が若返ったりと体に対するさまざまな働きかけで改善の方向へ向かうのだと思います。



彼女に今回はアロマトリートメントを受けていただきました。
彼女もリウマチなので、神経や筋肉に働きかけるオイルで、長くてスラッとした脚をトリートメントしました。
とても気持ちが良かったらしく、「すごい!すごい!」を連発していました。
長旅と知り合いのところでの寝泊りで気をつかい、疲れていたようです。
終わった後も、「すごかった~。」とおっしゃっていただけました。

フランスでも、今はトリートメントやマッサージがブームだそうです。
私は将来フランスに住みたいな~と密かに想ってるのだけど、フランス人でも住むのが大変らしく、日本人観光客相手に仕事をするか、娘に柔道や空手をやらせて教えに行くとかどうかな~?なんて話をしたりしました。

まあとっても大変なことなので、現実するのは無理かな~?(フランからユーロに変わって、家賃は倍近くなったといいます)



その後2回目に会ったときに、PARISにあるアロマショップで、注文してもらった精油がやっと届き、いただきました。
とても優れたいい精油なので、使うのが楽しみです。

マダムは、当分日本には来れないとゆうことなので、もう少し落ち着いたら向こうへいきたいな~。
そのときには、体を整えてまたレッスンに励みたいです。
f0142558_21204724.jpg

by lumierearoma | 2007-10-10 21:22 | アロマ