セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

~植物と癒し~セミナー

ご縁あって行ってまいりました。
文章だけだと難しいとおもうので、我が家のお庭の写真を入れながら~

江原啓之さんのスピリチュアルの基礎知識も学べた講演会
テーマ=植物と癒し~心・体・スピリチュアルな癒しをめざして~

f0142558_2232431.jpg


①フィトセラピーカレッジ校長の「新しい時代の医療に向けて」のお話

②心療内科を経て現在終末期がんの患者さんに対する緩和ケア部長の黒丸先生の「緩和ケア現場報告」

③カレッジ代表の「ホリスティック医学とアロマテラピー」

④江原さんによる「スピリチュアル基礎知識」

⑤パネルディスカッション&質疑応答など、約4時間半にわたる講義がありました
江原さんはさすがに存在感が強くオーラがちがってみえました。
f0142558_2234354.jpg



特に印象に残ったのは、末期がんの患者さまが安らぎと希望を求めていること。

治療法もなくただ死をまつばかりの患者さんにどのように寄り添っていくかでした。
治りたい!生きたい!という想いを支えるとともに、絶望感を軽減し、希望を与えるさまざまな代替療法をあつかっているそうです。

f0142558_2235360.jpg

実際にその緩和ケアを受け入れる患者さんは、入院患者の2割~3割ですが 不安や恐怖が軽減することで、結果的に死に至っても 治療的関わりやユーモア、傾聴、さまざまな関わりがスピリチュアルケアになりうるということでした。

それによって、死に対する価値観や死生観を知ってることは大いに役立ち、患者さん自身の気持ちのもっていき方がかわり苦痛を軽減できる方法だとおっしゃっていました。


f0142558_224662.jpg



このことにおいては、医療の現場では賛否両論ですが、薬にだけ頼って、死にたくない!と闇の中をさまようより、死が目の前にあっても希望をもって最後をまっとうできる方が幸せなのではないかと私もおもいます。


f0142558_2242364.jpg

また、ホリスティック(全的)医学では
複合した痛み= 身体的な痛みだけでなく、

精神的な痛み(恐れ・心配・落ち込み)

スピリチャルな痛み(死への恐怖・孤独感・愛の不足)

文化的・社会的痛み(男女・夫婦の役割など)
 
これらが重なり合っている場合が往々にしてあるとのことでした。

f0142558_2244157.jpg

そこで 植物のもつ癒しの力を活用する植物療法の活用を話しておられました。

アロマテラピー 
ハーブティーやチンキ剤などの植物療法
フラワーレメディなど
f0142558_224532.jpg


心と体の密接なつながりが切れたときに病気というものが捉えられ、自然治癒力やその方にあった治療を選択するとともに、病気や障害、老い、死を否定的に捉えるのではなく、その深い意味に気づき、生と死の中でより深い充足感のある自己実現を目指していくと定義していました。
f0142558_2252990.jpg

最後の江原さんのお話では、現代の日本人すべての人がスピリチュアルぺイン(痛み)を抱えている。
今の人は人生哲学をもってる人が少ないと訴えていました。

科学や脳だけでは説明のつかないことがある

信仰心が足りない人が多い

目に見えないものへの敬う気持ちの欠如

物質主義的価値観が強すぎて迷い子となる子供が多くなっている

親子関係=母性・大我・愛 

どれだけ与えたか~ではなく どれだけ込めたか

人生哲学をもっていれば
「何も恐れない~ 怖くない~ そこには意味があるから~」
愛情に飢えてる人や物質的な欲や価値観にとらわれて育てられ 親のいいなりになってきた子供がいい子(インテリ)

それにそむいた子は悪い子となってしまうのはおかしい
どちらにしても苦しんでる子が多い
というものでした。
f0142558_226327.jpg


江原さんはとても大きくて丸っこくてかわいい印象でした。

しかもとってもお話が上手で食い入るように聞いちゃったし、ギャグや笑いをとりながらお話するあたりもさすがだな!とおもいました。

人間はみなそれぞれ自分にあった生き方を探せばいいと想うけど、現代は迷い人が多くて事件が後を絶たないから こういう人が先駆者となって世の中に刺激を与えていけたらいいのにな~。
メディアやマスコミも大騒ぎしたり、批判も多いとおもいますが、少なからず若者や大人たちが救われてるのも事実です。

f0142558_2264834.jpg


私は江原さんすきです。
いままで伝えていかれたこと、これからも伝え続けていかれることを ひしと受け止め 私自身の今後に役立てていこうとおもいます。
by lumierearoma | 2008-05-25 02:32 | 癒し