セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ちょぴり寂しい瞬間

来月から保育園に通うことが決まった娘。

昨日面接にいき、4人の先生たちに囲まれて緊張していた彼女。
かたまって 「ママ、ママ~」とひっぱられ なかなか馴染めずにいました。

Kちゃんなりに、保育園いく覚悟といっしょに 知らない場所で知らない人たちとの新たな生活に不安を感じている様子。

一日中くっつき回り、ほかの事で頭がいっぱいだった私は朝から怒ってばかり・・・

ずーっと傍で「あれやって、これやって~」    「あ~だこ~だ?※△◆・・・・・」


「あ~!もう うるさ~い!」ついつい口からポロリ・・・

「い~かげんにしないさい」 「もうしらない!」


しかも今後のこともあって、少し突き放すように厳しい態度をとってしまった。



夕方眠さのピークもあり、涙を一生懸命こらえていた彼女は 今まで「うわ~ん!」と大きな泣き声だったのに、今日から突然押し殺したように泣く・・・

「ふぅ~ ふぇ ふぇ~ん・・・」




「ごめんね~ Kちゃんが悪いんじゃないんだよ ママが怒ってばっかりだからいけないよね」


必死でこらえる彼女。

「ふぇ~ん・・・・・・・・」



そのうち私もポロリ。
すると、私の顔を覗き込んで、更に泣く。。。


「やばい!」

朝から調子が悪かったこともあって、イライラが伝わっていた。



二人で抱っこして泣いた。




こうして当たり前に一日一緒にいられるのもあと2日だ。

当分の間は家族みんなでゆっくり過ごすこともない。




「お父さんもママも お仕事しないと この家には住めないんだよ」

「だから Kちゃんも新しいお友達作って 先生のお話聞いたりして みんなと仲良く遊ぶことが仕事なんだ」
 
「わかってもらえるかな!?」


「うん・・・」蚊のなくような声でこたえた後 またなきだした。

そうして二人でおもいっきりぎゅ~っとして泣いた。



「もう なかないよ!」

ちょっと強がりなKちゃんの口ぐせで 仲直りの握手をし、眠そうだからベッドに連れて行ったら「遊びたい!」と言うので、リビングに戻り少しの間TVを見ていた。

かと思ったら、カーペットでカエルのぬいぐるみを抱っこして寝ていた。



ママと少しでも一緒にいたかったのね~。

健気な娘の寝顔に微笑んだ☆

当たり前にある生活がそうじゃなくなる。

保育園なんてみんなどこも当たり前に行ってるし、なんてことはないと思っていたけれど、子供にとったら大きな心の動揺だよね。

不安定になることも予想して、いつもより甘えさせてあげたほうがいいのかな。。。



そんな矢先、こんなフラッシュを教えていただきました。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html


いつまでも 当たり前にいるとは限らない。。。

だけど 皆が立ち止まって見守ってくれてるんだよ~ というメッセージでした。

  
  すごく胸にジーンときました。



明日は 友人が来月キャンドルワークショップを行う 渋谷の『フランスえほん館』というところがステキだったので、そこに連れて行って、ほんわか二人で楽しみたいと思います☆


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-10-29 23:29 | 日常