セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー

2009年 10月 13日 ( 1 )

メディカルアロマ

午前中 二ヶ月ぶりの講座でした。

他の方が風邪をひいたりで 私としてもちょうど良かった^^

参加者は、看護士&助産師さん、介護医療現場でアロマトリートメントをされてる方
エステサロンを任されている方と私の四人です。

今日のテーマは 秋に旬の食材と体への効能、セルフケアでした。

食物は原産地で その特徴が大体わかると言われます。

一人づつ答えていきました。

<秋の食材と効能>

さつまいも: ビタミンCが多くサプリメントより安定性がある
シナモン、レーズンを加えるといい 

: 解毒 柿の葉茶は熱を加えても豊富なビタミンCが壊れないのでとても有効
   濃 く煮出したお茶はノドのうがいにもいい

ねぎ: 血液サラサラ 風邪 解毒 

かぼちゃ: シナモン、アーモンド、プルーンを加えるといい

白菜: しょうが、ごま油、鷹のつめ、甘酢でつけるといい


夏の疲れが10月11月に出てくるので、今のうちに解毒し、腸、血液をキレイにすること。

には白い食材を
肝臓には青い食材を


<セルフケア>

効果的な食材
ごま: ビタミンE  くるみ: 健脳サプリ  たまご: (レシチン)脳の神経伝達(認知症予防)
そば: (ルチン)  さば、さんま: ドコサヘキサエン酸(大根、しょうが、レモンで抗酸化)

ハーブティー: ローズマリー、ローズヒップ、タイム

入浴: ラベンダー、カモミール、ティートゥリー、ユーカリ、イランイラン
     大根の葉を乾燥させてお風呂に入れる 

風邪や鼻づまりには、ティートゥリーやユーカリ、タイムが有効だと言われますが
書物にはラベンダーは載っていません。



今日の講座で印象に残ったのは、「セラピストは神からエネルギーをいただいて施すもの。
自我があれば悪魔に変化してしまうので、こだわりをなくし、リンクしたら手放す作業をし続ける」
とのことでした。

昨日の住職のお話とリンクするのお話なども出ました。

そのためには、自己のセルフケアが大事。

自分が心地いいところに行けばよい。
光が好きな人は光のある場所へ出向けば、芽が出て花が咲きほこり
日影が好きな人は日陰でじっくりとそだっていく。。。

いろんなタイプの人がいていいんだと。




そして、最後に「美」とは何かを聞かれました。

先生は不思議な人なので、私たちが応えた言葉から、どこかとリンクし話してくださいます。
私には、ビックリすることをいい当てられました。
先生どこと繋がっちゃってるの??

「今までの10年は色々あったわよね~」とか
「今までやってきたことが、去年まででほとんど整理がついていて
今周りの多くの邪気の中にいるから、その人たちの邪気を取り除いてあげる
作業をしていくだけよ」
なんておっしゃってました。

たまにどこかとリンクするみたいです。


このクラスのメンバーは ちょっと普通じゃないスピリチュアルな人たちの
集まりで 高いところにいるから特別だとおっしゃってました。

まあ、そんな中に私も入れていただけて光栄です☆


さて、冷えてくる来月からはトリートメントの講座です。
またご報告しますので 楽しみにしていてくださいね♪
by lumierearoma | 2009-10-13 16:13 | 健康