セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年 12月 01日 ( 2 )

オーラを観る

今日いらしたお客様に、オーラをみてほしいと言われ・・・


特別見えるわけではないけれど


以前は薄暗い中で 指をゆっくり離すと

見えていました。





オーラって誰もがもってるものだし

誰でも見えるものだと思うんですが


滝行や写経したりしてから

少しプラスのエネルギーへ変わった気がします。





といっても、日常生活をしていれば

邪気はそこらじゅうに いっぱいあるわけで




この仕事をしていると、人から受ける影響も多いため

常に自分を高めること

浄化をする必要があります。




だからお客様は 一日一人か二人、多くて

三人までとさせていただいています。





以前自宅で行なった時には

緑を中心に一本一本の指先から

光が放っていて 

じっと目をこらしていくと・・・

虹色に見えました。


それはそれはキレイな虹色なんですよ




もちろんしっかりと「お清めください」

と念じてから始めます





今日はすご~く久しぶりに行ったので

昼間だったし、なんとなく緑の光しか見えませんでした。




お客様もよく見えず 若干黄色っぽい感じでした。





妊娠10ヶ月の時にビッグサイトで行われた

癒しフェアで写真を撮ってもらった時は

子供がお腹にいたこともあって

オーラは90%まで大きくなってたんです。

f0142558_04273.jpg





75-100%だと、強く強力らしいですよ。

写真を撮っていただいた方に、「こんなオーラみたことない」

といわれました。



特に下腹部周りのチャクラが開いて大きかったな



それぞれのチャクラは当時バランスがとれていて

とてもいい状態でした。




特に黄色の鳩尾チャクラが大きく

高い創造性、知的・分析的な思考、遊び好きな性格


f0142558_04273.jpg
陽気、遊び好き、創造的、愉快、おもしろ味のある、知識、博学

身軽、もてなし上手、楽観的、思いやりがある、魅力的、寛大、寛容、こだわらない



もう1つは の心臓チャクラ

とても愛情に満ちている、感度、話好きな特質

社交的、自然的、満足、調和、教師、他人とのコミュニケーションや分かち合いを好む、交際上手、完璧なもてなし上手




チャクラの状態によりますが

元気な時にはたくさんの色が放ってるんでしょうね058.gif





こちらももよろしくお願いします♪
アメーバマイルームはこちら
by lumierearoma | 2009-12-01 00:06 | 日常
つい最近アメブロを始めたのですが

ぐるっぽって、mixiでいうコミュがあったり、自分のキャラクターを作ってお出かけして

色んなキャラクターと出合ったり、ネットってすごいですね




バーチャルな世界を体験できる今の時代って ビックリすることいっぱいです。




そして、プロフィール欄などを通じて、アメーバを管理している方々の戦略や

このサイトを通じて世の中を変えていこう!良くしていこう!という

想いが伝わりました。




この不況といわれる世の中で、将来の見通しが立たない人

何がやりたいかわからない若者を含めて

この場所を通じて自分の好きなこと、やりたいことを明確に

していくことができるからです。




そして、ぐるっぽの中に膠原病(リウマチを含む)やリウマチのものが

ありました。




私は今でこそ元気ハツラツとしていますが、12年前から指が動かなくなったり

あらゆる関節に痛みが生じるなど、電車で立っているのもつらい

お箸をもてない、字が書けないということもありました。

それでもダンスで舞台に立っていたので、随分無茶をしてたんだな~と。







まあ今までも見た目は元気で悪いところなんてなさそうに

みられていますが、つらいとか痛いってマイナスな発言なので

できるだけ控えてきました。







mixiでもそうでしたが、今は若い世代の方でも膠原病患者が

多く存在します。




環境ホルモンや食事による添加物、シャンプーや化粧品類など

生活習慣とともに さまざまなものが関係しているのでしょう。







小学生で発病してしまう場合、周りの方の理解がなければ

本当に大変だと思います。

あるお母様は若年性関節リウマチについて資料を作り

子供でもわかりやすいようにして 小学校で配らせてもらい

理解してもらうよう努めた というお話もありました。




こうして文を打ってることも 結構大変な時がありますが

それをせずにはいられないところが 私の短所でもあり

うまく言い換えれば情熱でもあるのでしょうか^^;




ステロイドの強いお薬を飲んでいる方は、副作用も出るでしょうし

精神面でもこたえることが いっぱいあると思います。

病になって気が滅入ることもありますし

逆にストレスによって気が滅入り病に至る。。。




どちらも追いかけっこのようなものですよね。







つらく苦しんでいる方々が たくさんいると思うと

なんとか自分も感じていた 同じような苦しみから

解放してもらいたい!

そう思います。







だから、私にできることはまず 心と体の緊張をほぐしていただく

ことだと思ってます。




不安な心を解きほぐしていけば

体も楽になるからです。




心と体は密接に関係しているため イヤだ!と思えば

脳に指令がいき、筋肉はぎゅっと収縮して血液循環も

鈍くなるのです。




現に痛みは「イタイイタイ!!」と思っていれば痛みは増すでしょう。

楽しいこと、ワクワクすること、幸せを感じていれば

痛みを痛みと感じなくなるからです。




病気になってみて初めてわかること、気づかされることって

たくさんありますよね。




私は生きていることが幸せですし、何よりも手が使えて

呼吸を十分にできて、どこへでも行こうと思えば行けるって

本当にすごいことだと思っています。




心臓の弱い身近な方が、寝ているときに呼吸が苦しくなると

もう死ぬかもしれないっていつも恐怖と闘っていると

おっしゃっていました。




でもストレッチして呼吸をするだけで、こんなにも身体が楽になるんだ!って。







今わたしは周りの人や環境によって生かされています




人間だもの、怒ったり泣いたり笑ったりするよね。




でも感謝は忘れないでいたいです。




こちらももよろしくお願いします♪
アメーバマイルームはこちら
by lumierearoma | 2009-12-01 00:01 | 健康