セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:健康( 19 )

伝統医学からみる陰と陽

中国医学では、が主な基盤となっています。

057.gif058.gif



消極的積極的
内面外面


下方上方
物質機能
実質エネルギーなど


常に両方の面が存在してます。

例えば、暑くて明るい季節である夏はを強く示していますが、陰の部分も含まれています。

ジメジメして寒いヨーロッパの冬はに密接な関係がありますが、陽の要素も含まれています。

健康な体では、陰陽の関係が常に変化しています。

運動すると陽に近くなり、室内で休むと陰に近くなります。

この2つのエネルギーは、変化するニーズに合わせて適応したり調和したりもします。

病気のとき、この相互抑制が崩壊し、陰か陽の制止がきかなくなります。

病症も陰と陽に分けられます。

適切な治療を行うには、陰陽のバランスの性質を明らかにすることが重要です。

例えば熱と炎症を起こす病は、陽が強すぎるためだとみなされます。

ただし、陽が強すぎるのは、陽の働きが強すぎることが原因である場合と、陰が弱まったことが原因である場合があります。

そのため、陽の働きが強すぎることが原因であれば、陽を減少させるか抑制する治療が適切ですが、真の原因が陰の弱まりにある場合、陰の抑制はエネルギーレベルが下がった患者をさらに弱らせることにしかなりません。
(中国医学の百科より引用)



食事でいえば、には 白っぽいもの~体を冷やすもの(乳製品や野菜など)
には 赤っぽいもの、黒や茶色のものが体を温めてくれます。(お肉や魚・根菜類・発酵食品など)
これらは、料理をするとわかるように、どちらもバランスよく摂取することが大事です。

女性は特に甘いもの、野菜や豆腐、乳製品など冷えるものを好むことが多いので、野菜に火を通したり油で炒めることでバランスをとります。

黄色っぽいものは中間食です。

昔の人はすごいな~!と思うのは、冷奴には生姜と醤油をかけてバランスをとったり、薬味を添えて陰と陽の両方をとっていたからです。

にはレモンやカボスをかけたり、お肉には生野菜を添えたり。

私たちが今日当たり前に出されていた定食なんかは、まさにそのバランスが絶妙ですよね。

それを野菜を残してお肉ばかりだったりすると、陽ばかりが強くなりバランスを崩します。



私と旦那は、出会った頃 私が極陰で彼が極陽とヨガの先生にいわれてました。

約10年前、私は一人で歩くことができないほど弱っていて、知り合いにヨガ教室を紹介してもらい、今の旦那さんに一緒に早朝ヨガに付き合ってもらっていました。

神田であさ7時から~膝がめちゃめちゃ痛いけど、びっこをひいて、荷物は全部もってもらい

常磐線のラッシュにもまれながら1時間電車にゆられ、毎週通っていました。

私は、必死でこのままでは人生終わりたくないという思いと、その教室でゆったりストレッチすると気持ちよかったんです。

早朝なので人数も少なかったし、先生がとても馴染みやすい人柄だったので続けられました。

帰りに近くの本屋に旦那が立ち寄るのだけど、長く立っていられず、きつかったのを覚えています。お腹はくだるしトイレばかり寄ってました。


私は当時、冷えたビールを沢山飲みお肉キライで野菜ばかり食べていました。塩分もほとんどとらなかったので、運動していた筋肉や腱に弾力をなくしてあらゆる関節にガタがきてしまいました。
運動して陽に近づいていたのに、それを打ち消すように夜中に冷えたものをとって、に近づいてしまったのでしょう。

体は更に青白くなり冷え切っていました。

顔面麻痺にもなったり、顔がくすんでむくみ ゆがんでひどかった。

当時先生には、砂浴合宿でOリングテストをしてもらい、塩分が長年足りずにいたため、毎日塩を持ち歩いて食事にふりかけなさいといわれていました。

それから、実家で魚と野菜が中心だったので、魚の毒が溜まっているのではないかとも言われました。

あの頃は魚が毒!??と意味が分かりませんでしたが、魚介類に入っている水銀や鉛などの毒が体に溜まってるということだったのです。

今考えると、我が家は栄養に気をつけてはいたものの、毒になるものはけっこう摂取していた。

ハンドクリームをつけた母は、その手でリンゴやなしをむいてましたし。。。そのほかにも色々。。。

長年かけて致死に近づけられてた!?(今でこそ笑ですが・・・)

水銀や鉛が溜まると、頭痛・めまい・貧血・イライラ・冷え性・肩こり・うつ・アレルギー性皮膚炎・腎障害・知覚障害などの症状がでます。

有機水銀は脳内に侵入しやすく、鉛は腎臓や肝臓にもたまり、骨、脳神経にも悪影響を及ぼします。

もちろんこれらは、魚介類だけでなく、残留農薬や水道水、排気ガスなどからも体へ侵入します。

私のリウマチと母のパーキンソン症候群は、これだけが原因ではありませんが、これらが少なからず関与しているかと思います。





彼はお肉大好きで、昼も夜もかけもちで働き、寝る時間もバラバラでした。

体は温かく、筋肉はかため、陽性体質でした。

本来私は動くことが好きな陽タイプ、彼は本を読んだり静かにするほうが好きな人

それを補うかのように、食べ物は逆に近く、全体でみると私は極陰で彼は極陽だったようです。

喜怒哀楽も陰と陽の両方がありますが、悲しいことや辛い事があっても、また嬉しいことや楽しいことがめぐってくる。

だから人生陰と陽の両方が常に関係していないと、偏ってしまってバランスを崩してしまうんだとおもいます。

昼に沢山食べて活動し、夜には少量の食事にして休む。

現代ではなかなか難しいことですよね。


いつも同じ感情であったら、変化がなくてこれはこれで病気になってしまうかも。

陰の時にはじっと耐えてながら陽に近づくときを待ち、陽の食事を多めにとり

陽のときには陰(静)になって安らぐことも必要ですよね。

内臓がストレスや暴飲暴食で暴れているときは、逆に体全体はに近づき心も沈みます。

そんなときは、内臓をキレイに掃除する意味で、できるだけ刺激のあるものや固形物は負担がかかるので控えましょう。

ゆっくりとよく噛んで、温かいものを中心とした食べ物にし、冷えるものは避けましょう。
また、白米よりも玄米や五穀米など、ミネラルやビタミンの多い穀物をじっくりゆっくり取り入れてくださいね。


さあ これから忘年会シーズンです。

体が悲鳴をあげないように007.gif十分自分の体をいたわって、目をむけてあげてくださいね。

内臓が「もうこれ以上傷つけないで020.gif」といってるときには、お互い気をつけましょうね072.gif

Let’s Detox056.gif







人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-12-01 09:37 | 健康

三密ユガ実践研修会


週末の二日間、京橋のサロンにて 京都から真言宗醍醐派僧侶 柴田賢龍氏がいらっしゃり、道場開設を前に実践研修会を、スタッフ一同で行い私も参加させていただきました。

f0142558_10253120.jpg

●1日目

行法~(片足のほぐし、特に指周りを入念にもみほぐしながら 下腹に気を溜めていく)

座禅へ切り替える

食事: お蕎麦と温野菜

ウォーキング: かかと・くるぶしに重心をおいて歩く練習

行法~座禅

22:00 終了


●二日目

早朝4時起き

6:30  行法

朝食: お粥と味噌汁

ウォーキング

行法~座禅

昼食: お蕎麦

講師の総括

Q&A

参加者の意見交換・体験談

終了



今回初めて三密の意味を知りました。
三密とは、仏教の中の密教で、三つの秘密の行法をいうのだそうです。

ユガとは、ヨガと同じ意味のことで、昔の僧侶はユガといっていたとか。

先生の30年という長年の座禅をしての研究により、ただ座禅をしても意味をなさない

先生の見解では、坐骨(お尻の骨)に意識を向けて、そこに集中していくとお腹の深部に響きわたり、気を溜められるということでした。

まさに私が常に意識していること。

丹田に意識がこめられれば、無駄な力が抜けて意識をそこに集中することができるのです。

初めはきつかったし、何度も同じ行法の繰り返しで、膝も足首も痛くなって「もうやだな~」とか思ったりもしましたが、実際何度も行っていくうちに、そんなことも考えなくなり、ただひたすら行を行っていました。


最後に皆さんの意見を聞いたら、それぞれ腰やお尻、肩が痛かったなどといった意見が出ましたが、先生曰く そこが自分の弱点であることに気づきなさいとのことでした。

初めは苦しくても、何度も重ねていくうちに、弱ってるところに筋肉がつき伸ばされ、改善していくとおっしゃっていました。

たしかに・・・



ヨガもそうですが、体が硬いから・・・とか何か理由をつけて実践しないということは、もったいないことであり、そこにこだわって本当の自分を見つめなおす機会を逃しているのではないかとたまに思います。


今回の研修で、集中力がついたことと、自分の弱い部分をまた知ることができました。

時間の経つのをあまり感じずにいられました。

なによりも、人生における自身の生き方に新たな一歩を見出せたように感じます。

先生は、集中とリラックスは普通逆に捉えられるけれど、実は同じであると言ってました。

私も同感で、ダンスも力んで踊っては硬い踊りしかできないし、武道でも何でも同じですよね~。

一点に集中し、余分な力を抜けば、しなやかで大きな動きができるのです。


とても勉強になりました。


そして先生のご好意により、来月一般の方向けに1日体験を行うこととなりました。

私たちが行ったのはみっちり修行でしたが、12月のときはもう少しゆっくりペースで行なう予定だそうです。

日時:  12/23(祝) 9:30集合  17:00終了予定

場所:  夢の島体育館(新木場駅)

参加費: 3500円(昼食付き)

ご希望の方はHPよりお問い合わせ、またはコメントくださいませ。
















人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-11-25 10:12 | 健康

操体法

みなさん、操体法って知ってますか!?

人間には体のつかい方に癖ってありますよね。

骨盤の歪みや背骨のねじれなどにより、動きのバランスが悪くなることがあります。

運動しているとき、ストレッチしたとき、「あれ!?こっち側やりずらい・・・」と思った経験ありませんか!?


操体法は ヨガなどで行う療法ですが、左右に差があるときに、やりやすい方から先に何度か動かして抵抗を与え、次に反対側を行ないます。

そうすると、緊張していた筋肉がゆるみ 関節が元の位置に戻ろうとしてくれます。

筋肉が緩めば、血液やリンパの流れもスムーズになり、酸素が毛細血管まで行き渡ります

例えば胃が弱い人の場合、胃の裏側の胸椎という骨がずれていたり、その付近が緊張して硬くなっているため動きが浅い可能性があるのです

すると前かがみになる癖がついて、呼吸も浅くなり、肩も凝ってくるという悪循環につながります。

この姿勢が常であれば、前に倒れるのは楽でも、後ろに胸から反ることがきついはずです。

何故なら 呼吸が浅いうえに胸や肩を横に開いて伸ばすことに慣れていないからです。

なので、横に捻ったときも前かがみになりがちで、胸椎全体をしっかり動かしていないことが想像されます。


運動選手においては、PNFという方法もあり 例えば野球選手の肩のリハビリとしても用いています。

肩が痛くてボールを投げられなかったはずが・・・

軽く投げられてしまったり。。。

知らない人には 魔法のような技術です。



この操体法は、さまざまな方法がありますが、体のねじれ方は人それぞれなので、注意をしてみてあげなくてはなりません。

良くなった。

そう思っても、弱点がほかにもチラホラとでてくるからです。


そしてやりすぎると 今度はやりずらかった方が緩みすぎてしまい

反対側に違和感をかんじるのです。



だからバランスが大事です。



今日は、エアロビクス・加圧・ヨガ・ピラティスのカリスマインストラクターでもある友人が、この操体法を学びにきました。


彼女はエアロのイントラ歴10年。


膝の手術をしてからは、エアロのレッスンを減らして ヨガやピラティスの勉強を始めました。


でも、フィットネスで行うヨガはそこまで専門的ではなく、体のことをたくさん勉強しているけれど、動かす方ばかりで、調整する方にはめっきりうといのです。


そこで、私の出番!?


彼女の傾いた骨盤、膝の角度、重心のかかり方、右肩の緊張、アンバランスを腰から順番に緩めていきました。


「ほ~ら楽でしょう」


「何これ!?すごい~!」


「右足がしっかり踏めてる」


「肩が楽~」


普段歩いていても、常にびっこ引いてるような状態で右半身がおかしいそう。

それが、あら不思議。。。

徐々にほぐしていき、骨盤ベルトを使って締めながら左右に回したりもしました。



前回少し行ったときには、それ以来 骨盤の動き、肋骨のバランスが良かったそうです。


どうしても 立ち方や歩き方の癖で 偏って元に戻りやすくなってきますが、

日々自分で行っていけば、改善されて 内臓の圧迫やコリ、循環がスムーズになると思います。


それからは、本を買ったりネットでも調べたりして、勉強し 自宅で毎日実践しているそう。

でも本に書いてあることが難しくて分からなくなってあきてくるとか。



今後彼女はパーソナルトレーニングといって、プライベートでのストレッチやエクササイズを行っていくそうなので、どんどん多くの人に教えてあげて欲しいです。


そして間違った体の使い方をしている方への 気づきとなればいいですね。


ヨガをやって体が痛くなるとかって。。。


体の使い方、意識する場所に誤りがあるからですよ。


指導者が間違った使い方をしている・・・なんてこともよくあります。

ですから、今はDVDを買えば自宅で気軽にレッスンが行えますが、

余計に偏った使い方をして、故障しないよう十分注意しましょう!


そして、しっかりと指導者のもとで行うことをおすすめします。


歪みのある方たちが 整体やマッサージだけに頼るのではなく、もっと自分の体に目を向けて、自身で改善していけるように自分の体を大事にして欲しいとおもいます。











人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-11-20 22:35 | 健康

癒し癒されて

今日は高齢者のアロマヨガ二回目でした。

最後に仰向けで くつろいでいただく時間があり、今日は一人一人に頭を軽くマッサージしました。

お昼に自宅に帰り、すご~くお腹ペコペコちゃんで、モリモリとから揚げを食べてしまった~。

午後は横浜から来ている方のプライベートレッスン。

1/3くらいピラティスを入れているのですが、最近体重が増えてわき腹のお肉がついたということだったので、特にわき腹、背中に捻りを入れました。

「きつ~い!」「もうだめ~!」

と言いながら、負けず嫌いのYさんは、絶対やりとげてしまう!

恐るべし44歳!

私9年後こんなに体効かなそう~。。。といつも思ったりするのです。

だってこの方のクラスは上級だから、普通できない人がおおいと思うんですが。


終わってからはお茶をしながらのんびりお話してまったり・・・


夜は娘ちゃんとお風呂に入り(2回目)、もう私がさすがに眠かったので耳のマッサージをしてあげたらトロ~ン・・・

しめしめ・・・! そう思って更に背中と肩、頭をマッサージしてあげたらウトウトして寝ちゃいました。(私もウトウト・・・)

私が眠いときは 子供に伝わらないのに、子供が眠いときは伝わるの早い。。。

(寝てくれた やった!ラッキー!)

だって このところ「寝たくない!」「保育園行きたくない」「遊びたい」の一点張りで、私が勝手に寝たかったよ~。

夜中にうなされた子供の泣き声で起こされるし。

とゆうわけで、おやすみなさい Zzz・・・





人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-11-17 21:52 | 健康

がんに対する民間療法

今日は、友人からの質問で、肺がんに対する民間療法です。

まずレモンを毎日 水に2、3滴たらして飲むだけでも 進行を抑制すると以前セミナーで先生がおっしゃっていました。

あるドクターのサイトでは、レモン3000個がガン細胞を減らすとあって、超高濃度ビタミン点滴療法を行っていたら、腫瘍マーカーが正常になったとの報告がありました。

それまで、抗がん剤治療で疲れ果ててた患者さんが、元気になり 抗がん治療を延期することになったそうです。


また、レモングラスがガンを抑制。

タイではトムヤムクンにレモングラスをすりつぶして食べている為か、ガンになる率が低いとか。
こちらでは、レモングラスの葉ではなく 根元部分の柔らかいところを使っているそうです。


その他ガンを防ぐ食品


いずれにしましても、抗がん剤投与の日々がつらくなって、どうにかしたい!と本人も家族もおもいますよね。

そんな時、身近にいる人が できることをしてあげればいいとおもいます。

本人の気持ちも楽になりますし、マッサージして身体をほぐしてあげることも緊張や精神的なものから開放されて、気持ちも良いほうへと繋がっていくのではないでしょうか。



以下は民間療法の本に載っていた部分を引用しています。


病気の特徴はインスタントや人工添加物、砂糖、肉、精白食品の過食が関係してます。


食養の基本は玄米の重湯かスープ、玄米ごはん、はとむぎ、そばを主食にします。副食は根菜類、海草、野草、ゴマを使い、肉類や添加物入りの加工食品は一切避けます。

重湯、スープから徐々にごはんにして よく噛んで食べます。


栄養をとるつもりで肉や卵などの動物食品を食べると内蔵に負担をかけて毒素を溜め、がん細胞を元気付けてしまうので、ガンが急速に増えて悪化します。精白、漂白した穀類や甘いもの、酒タバコはガン細胞の栄養になります。

やはり温熱・温灸には 肝臓・腎臓にびわの葉、また生姜、こんにゃく、芋パスタを使った湿布がいいようです。

肺ガンには、温灸で大腸愈、肺愈、心愈が効くほか、首下の大椎、肩井、風池、ひじ内側の尺沢、曲池、胸部のダン中周辺を刺激すると◎

ツボ押してあげるのも 痛みの緩和になるでしょう。



昨年、今年と 立て続けに 私のおじ・おばが肺がんで亡くなりました。


彼らは煙草も吸わず、お酒も飲まず、3年前に会った時には ガンとは知らずいたって元気でした。


子供がいない夫婦だったので、旅行や美味しいものを食べ歩くのが趣味でした。


おばは、自宅での食品添加物にも気をつけていると言っていました。


それが、翌年おじのガンが見つかり、亡くなってからおばのガンが見つかり、二人とも一年足らずでこの世を去っていったのです。


北海道に住んでいたため、結局2年間会わずじまいでした。


自宅では気をつけていたけれど、美味しいものをたくさん食べあるいて、食生活にも影響がなかったとはいえません。


寂しくも悲しくも、おじ・おばに良くしていただいたことを忘れずに、これからも健康に対する研究を続けていきたいと思います。


そして 身近にいる人たちへできることをしていきます。









人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-11-12 02:15 | 健康
リウマチの友人が捻挫をして、どの精油がいいのか聞いてきたので紹介しま~す★

※リウマチの痛みを緩和(鎮痛作用)または毒素排泄を促すもの

ユーカリ レモン・ウィンターグリーン・マジョラム・ローズマリー・ユーカリ・レモン・ブラックペッパー・ラベンダー・ジュニパー・カモミール ローマン・サイプレスなど

特に捻挫に対しては、ラベンダー・ヘアクリサム・ペパーミントあたりが望ましいです。

捻挫した直後は、ボールに氷水をつくりラベンダーやペパーミントを2~4滴垂らし、タオルで冷やしてあげるといいでしょう。

炎症が治まったら(2、3日)ラベンダーなどを入れたキャリアオイルで軽~くマッサージしながら精油を皮膚に入れ込むようにすると組織の修復も早まるかな。


ちなみに、リウマチは精神的にも落ち込む場合がありますので、その場合はキャリアオイルを希釈して、マッサージがオススメです★

※キャリアオイル(スイートアーモンド・ホホバ・セサミなど) 50mlの場合 精油25滴

① ジャスミン(3)・フランキンセンス(5)・ベルガモット(6)・ミルラ(1)・ラベンダー(10)

② ジュニパー(14)・ユーカリ(4)・ローズマリー(7)

これらの組み合わせで体を温めた入浴後などにマッサージされると、心も体も楽になるでしょう。


<健康について考える>ブログより~

でも紹介しましたが、びわの葉や生姜を使っての温熱療法も効果的です。(どちらかでもいい)

是非自宅で行ってみてください。

温熱に関しては、リウマチだけでなく、体がだるい、頭痛があるなどなんらかの症状がある場合にもオススメです★

また、アトピー・心臓疾患・高血圧・糖尿病・それぞれのガン・坐骨神経痛・腰痛・てんかん・神経症などにも効果的な民間療法です。


体に溜まっている毒素をどんどん排泄していきましょ~。





人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-11-06 07:59 | 健康

健康について考える~

出産してからリウマチが悪化して、子供を抱っこできない!子育てができないのでは!?と悩み つらい時期がありました。
それ以来、本気で健康について考えるようになったのです。

結婚するまでの体にかける負担は、一般の人から比べたらそうとう酷使していたと思います。
年に10本近い舞台。毎晩深夜まで踊りこみ・・・挙句の果て 疲れきった体にビールを一気飲み。。。ガブガブ~モグモグ~  交感神経緊張状態をリラックスさせるため、365日お酒を欠かせないような日々でした。しかも2リットルを余裕で飲んでたり。

自宅に帰るのは1ヶ月に1度程度。。。 友人宅に居候させてもらってました。。。
そんな生活で食事も睡眠もバラバラ。。。はっきり言ってゆっくりと身体が休めていませんでした。親子間のトラブルも多々あり、ストレスは極限状態。

自転車で整体へ向かう途中 車に跳ねられ自転車が吹っ飛び、私はボンネットに跳ばされる瞬間をスローモーションのように感じ、転げ落ちました。

それから、1ヶ月ほどして 指が曲がったまま1日動かなくなったり、おかしな症状が出始めました。朝起きて体が動かないことも!整体 カイロ 鍼 マッサージは毎日のように通ってました。



現在 リウマチの薬をやめて1年。。。あれから 自然治癒で絶対治す!いや、これ以上悪化しないよう努める!と心に誓いました。

出産当時は、仕事にしていたリフレクソロジーやヨガも 痛みとの戦いでしたが、リハビリだと思ってゆっくりと。

たまたま知り合いがやってる会社の石を知り、以前から温泉大好き・岩盤浴大好きだったので、あらゆる病気に効果的だと知っていたこともあり、購入しました。
天悠の湯

それはお風呂に入れる、ホルミシス効果のラドン浴法。
日本ではラドン温泉や玉川温泉が有名ですよね。

こちらはオーストリアのバドガシュタインの石と、ブラックシリカが入っているものです。
リウマチにも効果の実績があり、最近話題とされています。
低放射線を浴びることで、活性酸素を除去し、元気な体になります。
実際私は半年経ったときに、「あれ!?関節の腫れや痛みが落ち着いてる」と感じました。
とはいえ、朝のこわばりは少しありますが、前のように 痛くて腫れてて歯も磨けない!顔も洗えない!~お皿をよく割る~ということがなくなりました。
何より子供のオムツ替え、着替えがつらかった~。。。リウマチの方ならわかると思います。

しかし、朝 石の入ったお風呂で体を温めれば こわばりは軽減し、いつのまにか普通に生活できます。


その他にも、毎朝デトックスジュースを朝食代わりに飲んでいます。
必ずミキサーに入れるのは(人参・レモン・キウイ・セロリ・豆乳・アップル100ジュース)です。
これも活性酸素を除去してくれて、酵素を体にたくさん溜めておけます。
※人参を入れる場合は成分を壊すためレモンか酢を入れる
体が冷えると感じるなら生姜を入れて。
私はその他 プルーンや生姜・はちみつ・ゴマ・きな粉・小松菜なども入れたりします。

決して安いものではないけれど、お医者さんにかかること考えたら安いですよ!

食事をする場合は、30分前に飲むといいんですって。
私の最近の愛読書 新谷弘実先生の「病気にならない生き方」にも書いてあります。



それから、ヨガにアロママッサージなんかも調子の悪い時にはやらないで寝るより、行った後に寝たほうが 翌日からだがだんぜん楽です。

ヨガに関しては、関節に負担がかかりすぎるのはマイナスですが、私はまず深い呼吸法と 軽いストレッチだけでも絶対に行った方がいいとおもいます。
何よりリンパの流れとともに 内蔵の血流がよくなり、腸の働きがよくなるため体に溜まっている老廃物が、便や尿にでてくるし。

あと、気をつけていることは、毒素をできるだけ体に入れないよう、経口毒・経皮毒なんかも話題になってますが、界面活性剤の入っていない歯磨き粉や、手作りの石鹸、有機野菜など、添加物にも気を遣っています。砂糖は三温糖、塩は天然のあら塩など、最近は浄化にもつかうし 塩がコレクトされています。

アロマオイルは、キャリアオイルとブレンドして有機栽培の植物で天然のものであれば スムーズに体に入っていくし、リンパ液の流れを良くし 老廃物を外にだしやすくしてくれます。

最近では トリートメントにオプションでつけている 生姜&びわの葉温熱がとてもいいです。
施術してる私まで手から浸透して毒素を出してしまうんですからビックリですよ~。
体の芯から温まって、色々な病気の方に注目される民間療法です。
生姜とびわの葉を煮出したお湯の中に入れて エキスをつけた熱いタオルを患部にのせます。
じわ~っと体が温かくなって、心地よいです。

また関節の腫れや痛みに悩まされないように。。。日頃から注意してストレスを溜めないように。。。
免疫力が下がってストレスがかかると、途端に節々が痛みだします。


ここでひとつビックリしたことがあります。
アレルギーとリウマチは関連性が高いとおもってきましたが、実は私幼い頃からアレルギー性鼻炎で、小児喘息でした。

しょっちゅう風邪をこじらせて、病院に行き 夜中に点滴を打ちにいくこともしばしばでした。
大人になってからは、胃に出血する炎症をおこしたり、腸のポリープを切除したりと病院通いに 薬は一年中あれこれ~といった感じでした。


2年前くらいから、扁桃腺に膿が溜まるようになり 耳鼻科で吸引してもらった際に聞いたところ、「怠膿とリウマチは関係している」と先生にお聞きしました。

それ以来病院には行ってませんが、本などで書いてあったことを見解すると、

鼻がつまる → 口呼吸 → 咽に直接ウィルスや細菌が付着 → 扁桃腺で作られる白血球と共にウィルスや細菌が全身へ循環する → 冷え・強いストレス・食事などから血液循環が悪くなり、細菌の死骸などが関節に長い間滞留する → 免疫力が下がる → リウマチになる
といった感じです。

大抵の病気もそうですが、不規則な生活・食事、無理をしてしまう真面目で頑張りやさんな人、許容範囲を超えて自律神経のバランスが崩れる人が多いようですね。
とにかく体を冷やさないよう心がける

もうひとつ、最近読んでいるすごくためになる本!(ホルミシスについても書いてありますが)
安保徹の「病気にならない三大免疫力」 


体温が1度下がると白血球の働きが30%低下するんですって~。
そうすると、抹消血管を収縮させて臓器に血液が集中するため、手足は冷え、むくみ、倦怠感、肥満傾向などが現われるそうです。
もちろん、新陳代謝や内臓の働き、排泄機能も低下するわけですよね。

35℃代は、ガンが一番はびこりやすいそう。
排泄はすごく大事ですよね。。。

ホルミシスの効果も重なってか、体温が以前より上昇しました。


現代は、医療がどんどん進んでいるのに、病人は減らない!!

なんでだろう!ってみなさん考えたことありますか?


私は医者ではないので、これ以上はいえませんが 自分の体は人に頼らず 自分で治していくべきです。まあ ありとあらゆる病院にさんざん行って想うことですけど
・・・

心のあり方・偏りを見直してみる必要があるのではないでしょうか。

自分自身に感謝するってことも大事ですよね~。

現代 世の中に美味しい食べ物がたくさんあって、困らない、自由に好きなだけ食べられる!

私も食べることは大好きです!
でも、体のために 野菜を中心に玄米や16穀米を取り入れたり、動物性脂肪・乳製品も減らすよう心がけています。もちろん食べたい時は食べます。
その他玄米の粉やハーブティーなど。
玄米は食べられない!という人にはこれがオススメです。



「病気にならない生き方 レシピ集」にも載ってますが、知り合いの前社長さん曰く 「全国の講演に回って料理の仕方を説明してきたけれど、リブレフラワーにお味噌をといて混ぜて飲むのが一番楽で長続きするから」とのことでした。

先日行ったヨガの砂浴合宿http://lumierearo.exblog.jp/8719594/
ここでも、玄米をローストしたブラックジンガーはお茶代わりに。
味噌スープは朝食代わりにとりました。

これらは調剤薬局やデパートでも売っています。



大好きなアルコールは、きまって後々関節がこわばり 体調の変化を招くので(特に焼酎) 月に1度くらい体調が悪くなってもいい!と思えるときにだけ飲みます。


特にヨガは、呼吸とともに筋力もつき、バランスがとれて圧迫された内臓の血行がよくなるし、何より心の安定、生きる活力が沸いてきます☆

是非おうちで ゆっくり~ 深く~ を意識しながらできれば鼻から 呼吸してみてください。
そこに前屈でも何でもいいのでストレッチを取り入れると、息を吐けば吐くほど体が緩んでほぐれてくるのが実感できるでしょう。

寝る前布団で仰向けになったまま、脱力~しながら呼吸に意識を向けるのもいいでしょう。


もし変化を感じないのであれば、呼吸が浅い、緊張がほぐれない からではないでしょうか?
何か考え事、悩みなどありませんか?


そんなときは全てをあずけるつもりで イメージすることは 体の中に酸素が隅々まで渡ることです

自分の体と向き合い、健康で生き続けるために ちょっと意識を傾けてみませんか??

今日はこれくらいにしておきます。


一人でも多くの方が 健康で長生きできる自然治癒力を改めてもらえますように☆



長い文章 読んで頂きありがとうございました☆ 感謝☆



人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆
人気ブログランキングに登録しています。

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-08-27 02:05 | 健康

デュークレッスン

デューク更家のウォーキングセミナーに行ってきました。
一度お会いしてみたかったので、楽しみにしてたんだけど、実際会ってそのオーラとパワーにビックリ!
出てきた途端にめちゃめちゃを放っていて、かっこい~!って思った。
さすが大阪人だから、しゃべりも堪能だし、笑わせるのも説得させるのもパワーを与えるのも上手。

始めは、モナコに住んでる話やら面白い日常生活のこと、裕福さを語ってくれたんだけど、「これは自慢じゃない!心の豊かさの表現や!」って、皆を笑いの渦へ巻き込んでいった。
そのうち、徐々にウォーキングについて、どうして体にいいのか解剖学的なことへと進んでいった。
10年後の自分を輝かせるために今がある!」
その昔、デュークが子供の頃、修学旅行で加山雄三の別荘の前でバスが止まり、「あそこが加山雄三さんの別荘です。」と紹介され、加山さんが手を振ったとき、「俺もあんな風に、バスで紹介されるような男になりたい!」と夢見たそう。

「彼は、俳優になるのが夢だったけど、両親に「俳優なんて不良のすることや」と反対されて、断念したという。
でも、あれから40年経った今、モナコの家の前に日本人観光客のバスが止まって、カメラをバシバシ撮られるようになったらしい。
自分を楽しんで、生き生きと溢れる感情を持っていたことが、今の豊かさを作ったと。
「溢れ出る感情をもって、人々に伝えていった」から成功できたんだって。

笑いの耐えない二時間で、ウォーキングをしていくうちに、参加者の顔が生き生きとして、エネルギーに満ち溢れていったのが良くわかった。
そして姿勢も皆ピシッとして、素敵な歩きになってた。

合言葉は「私は女優!」で、最後のウォークのとき、デュークが私の隣にいて、「私は女優」と言いながら顔を覗き込んでいたらしいんだけど。
気づいたら横向いちゃってた。
参加者は360人位いて、始めはどうなるかと思ったけど、会場全体がぱーっと明るくなって、帰る脚も弾むように軽やかでした。
by lumierearoma | 2007-08-11 23:05 | 健康

赤外線放射温灸

先日、前の職場で同期だった女の子が、お灸をメインにした会社で働くことになり、講習会へ行ってきました。
定員は15名で、始めに体に気を入れてから、お灸を行なった方が効果的だということで、気功の先生による気の取り入れをして、体がぼわっとなってくるのがわかった。

その後、遠赤外線を放射するシートを敷いてお灸をのせるお話を聞き、昔からある伝統的な東洋医学のお話も聞きながら、二人組になって先生にお灸をしてもらう。

男性も半分いて、仕切りもない中下着1枚になって、うつ伏せへ。
一応バスタオルは上からかすかにかけてくれてるけど、少し恥ずかしかった。。。

私はリウマチの症状を言い、先生がリウマチの方も毎日3ヶ月続ければ治ると言って、それに対する箇所にお灸をのせてくれた。
こめかみから、体の側面、背中と沢山のせてくれた。
お灸は気持ちいい~と感じられて、熱いと感じたらすぐに経絡に沿って他の箇所へ移動してくれるので、違和感はなく、疲れていたのもあってす~っと眠ってしまった。

最高温度は65℃で、ものによっては最後に首の後ろと手にのせてもらったものは、もっと温度が高いらしい。
耐えられるかな?と思ったけど、「あつ~い」と思ってたら段々ラクになって、最後まで無事終えました。

当日来られていた方の中には、子宮筋腫が15センチあり、子宮に断裂をおこしていて手術予定の方も。
痩せているのに、下っ腹だけぽっこり膨らんでいました。


その後3日続けて自宅でお灸をしてみました。
循環の悪かった箇所の血液が集中してぼわっと集まるためか、手足がパンパンになる症状がでたけれど、全身が温かくなり、心地よかったです。

今後も少しづつやってみようと思います。
by lumierearoma | 2007-07-29 23:15 | 健康