セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:芸術( 10 )

秋の音楽鑑賞

今日は肌寒かったですね。
もう10月ですものね~ 早いものです。。。

昨晩は近くのレストランに 演奏会を聴きに行きました。

夏に行う予定でいた 海のイベントで 演奏をお願いしていた方から
連絡を受けました。

近くにこんな素敵なイタリアンレストランが できていたなんて
知らなかったから嬉しかった♪

その前に家族で下見に行っちゃったくらい011.gif

店内は明るくて、洒落た空間て感じです。

裏が果樹園で、そこから採ったブドウや果物などをそのまま使ったデザートは美味★
アイスは150円だったかな?



演奏内容は女性のソロと、中南米音楽をベースにしたもの♪

ご夫婦で音楽をやっているそうで、すてきですね☆
f0142558_21143012.jpg



ギターにケーナ、チャランゴという楽器で演奏しています。
f0142558_21152956.jpg


途中チャランゴを弾いてる方が作曲した音楽は 踊りたくなるリズムで
皆で手拍子で盛り上がりました♪
カスタネットにロングスカートで踊る姿をイメージ☆

うちの娘はノリノリで上半身動いてました012.gif


最後に「コンドルは飛んでいく~」を聴いたら とっても懐かしい気分に★
これは小5の時にコンクールで踊った曲。

みんなで「涙そうそう」を歌いました。


お料理もどれもおいしくて。

もちもちした生パスタを使ったボローニャ?だったかな!?
f0142558_2126160.jpg


かなり美味しかったので、生パスタお土産に買って帰りました~。

窯焼きピザ マルゲリータがGOODです! Tres Bon!


みなさんお疲れ様でした。




<寝禅のお知らせ>


今年一月に行ったイベントが更にバージョンアップします。

寝禅とは、文字通り寝ながら行う禅のことです。

私は今回鑑定時間にボディカウンセリング&健康相談を行います。
皆さんの健康上の相談から、立ち方骨格や筋肉のつき方をチェックし
自宅でのトレーニング方法や日常の意識の持ち方などをお話します。

骨盤~背骨の歪みで体の不調は大体わかります。
体のどこにストレスをかけているかで、その人の体調不良や生活習慣もみえてきます。

だからといって、霊能者ではありませんので、当てるものではありません(笑)
是非一度ご相談ください。


日時:2009年10月12日(祝月)13時開始(12時開場)、17時半終了予定

参加費用:4500円 ペアで参加の場合、おひとり4000円になります。

場所:谷中霊園内 了俒寺(りょうごんじ)

今までにない瞑想法を住職のご指導のもとに実践します。自分にあった瞑想法がわからない。一人ではなかなか集中できない。体験してみたいという初心者も大歓迎。瞑想後、住職により参加者全員にオーラのクリアリング(浄化)をしていただきます。

只今、参加者募集中です。定員になり次第、締め切らせていただきます。 ①参加費用のお振込み人のお名前②〒ご住所③参加人数④日中連絡のできるお電話番号を記載し、メールでお申込み下さい。振込先など詳細をご案内いたします。


お問い合わせはlumieremiho@yahoo.co.jp まで。


主催:YHP協会
サロン Piace HP

by lumierearoma | 2009-10-02 21:54 | 芸術

イタリアオペラ

今日は大学時代の友人二人が出演していたイベントに顔を出してきました。

二人が同じ舞台に立つのはめずらしいのでちょっとビックリ!

場所は 六本木ミッドタウン内の音楽イベントなどを行う
キャノピースクエアというところです。

ミッドタウンは初めてだったので、綺麗で広くていい場所だなと思いました。


テーマは [Toccata e fuga] イタリアローマのオペラがメイン。


開演時間になってもいっこうに始まらない・・・

野外のため立ちっぱなしだったので足が疲れてきた頃に、約一時間遅れで始まり
さすがイタリア人だね!と話してました。

f0142558_2354145.jpg
f0142558_23543251.jpg


f0142558_23545331.jpg


マリーアントワネットのよう☆
f0142558_2355514.jpg




着物が素敵☆
f0142558_23551865.jpg


今回は二人ともダンサーとしてというより、オぺラに合う貴族のイメージと、
イタリアからみ日本のイメージって感じでした。

でもどちらも似合ってたよ!

私の大好きな曲も歌っていたので、楽しめました。

オペラかっこいいです~!

終了後は慌てて帰宅したので、ミッドタウン内を回ることができず
残念でしたが・・・


また明日12時から同じイベントが行われますので、興味のある方は
足を運んでみてくださいね。






<寝禅のお知らせ>

今年一月に行ったイベントが更にパワーアップします。

寝禅とは、文字通り寝ながら行う禅のことです。

私は今回鑑定時間にボディカウンセリング&健康相談を行います。
皆さんの健康上の相談から、立ち方骨格や筋肉のつき方をチェックし
自宅でのトレーニング方法や日常の意識の持ち方などをお話します。

骨盤~背骨の歪みで体の不調は大体わかります。
体のどこにストレスをかけているかで、その人の体調不良や生活習慣もみえてきます。

だからといって、霊能者ではありませんので、当てるものではありません(笑)
是非一度ご相談ください。


日時:2009年10月12日(祝月)13時開始(12時開場)、17時半終了予定

参加費用:4500円 ペアで参加の場合、おひとり4000円になります。

場所:谷中霊園内 了俒寺(りょうごんじ)

今までにない瞑想法を住職のご指導のもとに実践します。自分にあった瞑想法がわからない。一人ではなかなか集中できない。体験してみたいという初心者も大歓迎。瞑想後、住職により参加者全員にオーラのクリアリング(浄化)をしていただきます。

只今、参加者募集中です。定員になり次第、締め切らせていただきます。 ①参加費用のお振込み人のお名前②〒ご住所③参加人数④日中連絡のできるお電話番号を記載し、メールでお申込み下さい。振込先など詳細をご案内いたします。


お問い合わせはlumieremiho@yahoo.co.jp まで。


主催:YHP協会
サロン Piace HP

by lumierearoma | 2009-09-19 23:55 | 芸術

発声のコツ

ヨガでも「オ~~ム・・・」などと お腹から声を出していきますが。

今日はプロの先生によるレッスンを30分受けました。

先日体験レッスンを通して、自分のや弱さを知ったので
これは性格と同じで、癖を知ることで、人生に繋がるのではないか072.gif

自分の弱い部分(性格も含めて)を知れるんじゃないかと。


それと、セラピストとしてのエネルギーを高めたいなという想いもあって056.gif




初めに宇多田ヒカルの「The flavor of life」で発声練習。


先日はサラ・ブライトマンの「Ave Maria 」のCDを持っていったところ
裏声じゃなく地声を聞きたいということだったので。

本当はアメイジング・グレイスとかソプラノ系を出したかったんですが
とにかく練習ですね066.gif


実はCDが家になくて、以前姉にMDに落としてもらった宇多田ヒカルしかなく
朝慌てて選曲し 繰り返し聞いて覚えました。


今日のポイントをいくつか教わりました。

①目線は30℃くらい上を見て歌うこと。

目の前は鏡張りで、歌詞を置くスタンドが立っているので そこに置いて
斜め上を意識しながら歌うことに。


その後ハミングで声だしをして もう一度歌いなおし060.gif


先生に切ない感じとリズム、裏声がいいと言われ、お世辞でも喜び
少し緊張がとれました053.gif

②次に抑揚~を意識して歌うこと



それから 大黒摩季の「あぁ」を歌いました。

私の大好きな曲♪


やっぱり夢を叶えたい このまま終わりたくない

目の前の現実は厳しすぎるけど もう一度だけ賭けてみよう

やらなきゃいけないことだらけ 
 
やりたいこと つのるだけ

このままでいいのかな

何もかもが不安に変わるよ


あぁ 君のように 輝いてみたい

冷たい風に吹かれても 負けない君のように

あぁ 諦めないで 前だけ向いて歩いてみよう

寂しくても たとえ苦しくても 何かが見えるまで



この曲を聴いて 何度勇気を与えられただろうか。

人には その人の人生を変えるような歌って 1つくらいあると思うけど

私はまさしくこの曲♪

口ずさむたびに 涙が浮かんでくる。


この歌は 私に合っているみたい。

かっこいい!
先生の言葉で また緊張がとれました。

褒められると伸びるタイプなもので^^


リラックスリラックス~


③もっと強くてもいい

丹田(おへその指三本分下)を意識して歌うこと

⑤高い部分は悔しい047.gif感じで歌うと出しやすい


先生のヒントにより、初めより歌いやすく 声が出せるようになりました。



ノドから出してる声と違って、お腹から出す声は
ほんとに 体の芯に 天に響いて気持ちがいいです058.gif
 
Soulを感じられるようになるといいな♪


次回は何を歌うでしょうか☆

みなさんも是非053.gif応援お願いします♪


さて、明日は国際交流センターにて フランス語体験です☆
by lumierearoma | 2009-09-10 22:05 | 芸術

過酷な自分との闘い②

タイトル①の過酷な闘いから数日。

昨日は生徒さんと一緒に
ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」
観にいきましたよ~。

始まる前から私達は盛り上がり、母と同年代のお母さんとは思えぬ
若さとオシャレでセンス抜群のAさんは
ダンスについて語っていました。


「やはり先生、プロでも努力が必要なんですね」

「みんな葛藤したり苦しんでるんですね」

「芸術を追求するのは、孤独な自分との闘いですよ!」って。

本気でダンスを追及するAさんは、

子供の頃から心臓が悪くて、いつ死ぬかわからない恐怖と
戦いながら生きてきたとよく口にする。

仕事も忙しい合間をぬって、ダンスに(自分自身の限界に)挑戦している。

一流のトップダンサーに負けず劣らず鍛えている。

私とやっているストレッチや呼吸法 身体作りのおかげで、

心臓が楽になった~と生きてる喜びを感じるんだって。


家族があろうと、ダンスでパートナーと踊るにせよ、
真髄を追求するのは自分自身でしかない。



人間は孤独だと。




もちろんその影には 沢山の支えがあって私達は生かされているのですが。


苦しくて立ち止まったときでも、基本さえしっかりしていれば、
例え揺らいだとしても、まっすぐ突き進んでいくしかないと。。。



いろんな想いが胸にいっぱい詰まっていて、
Aさんは私の前で 涙をぽろっと流しました。


人生の大先輩で、尊敬するAさん。

私の大好きなAさんは、時に生徒であり、時に自分に厳しく

私にもいろんなことを教えてくれ、時に寄りかかってくれる。


Aさん、私なんてAさんからみたら ひよっこだよ~。




彼女と人生のこと、芸術についてを話し出すと止まらない!

そんな彼女が大好きです♪




そして、ミュージカルが始まり、春に映画館で観た「コーラスライン」を
思い出し、キャストは違うけれど 内容を深く感じ取れて
とにかく良かった♪

キャシー役の踊りがお上手だった。

こないだの映画の人はちょっと動きが硬かったかなと想ったけど。


それぞれの役柄にはまったみなさん。

こういう世界はただ綺麗なだけでは 審査員に見抜かれてしまう世界。

それぞれに得意不得意があるように、求めている役柄もみんな違う。




この作品は、ダンサーがブロードウェイという夢に向かって進む中で、

幼少時代からの それぞれの環境や

痛み、苦しみなどをドキュメンタリーとして作った最高傑作です。


途中のセリフにうるっときたり

最後の感動のラストシーンでのコーラスラインは、とにかく感動!!!!

涙がドバドバと溢れてしまいそうで、こらえてしまったわ(笑)

拍手が鳴り止まず、アンコールを期待したけど
 
出てこなかった。

手が痛くなるほど大きな拍手で、待っていたのに。。。

ざんね~ん。

もう一回観たかった!



日本人で唯一3000人のオーディションの中から選ばれた
沖縄出身の高良結香さんが、出演しているかと楽しみにしていました。


が、しかし出演していなくて 少し残念に想いながら、ゆっくりとドアを出て歩いていると
外人さんのダンサーらしき人が女性のところに行きました。


(あっ 結香さんだ!)


真っ赤なドレスを着て壁際に立っているのに、誰も目にとめずに
混雑するロビーをスタスタと歩いていた。


私は興奮気味に 「ゆかさんですか!?」と声をかけた。


今日の演技が観れるかと楽しみにしていたことを伝えると

今は 「赤坂の「RENT」に出ているので観に来てください」

と応えてくれた。

f0142558_16194113.jpg



記念に写真を撮ってもっていると

どんどん人だかりが増え、私達のあとは写真やサインで混雑していた。


お話できてよかった~016.gif


結香さんは、ブロードウェイにいる他の舞台女優とは違い
ちっちゃくて、でも筋肉もがっちりしていて、
整っているわけではないのに、すごい輝いてる072.gif

笑顔がたまらなくキュート☆


会場をでてからAさんと

「つまらないことで くよくよしてちゃいかんね」

「たまにはこうゆうの観て 勇気と感動をいただかないと!」

と興奮冷めやらぬ中、お話しながら帰ってきました。



夢を諦めないで突き進むには、

捨てるものもたくさんあって

それは他人には理解しにくいこと。


自分を傷つけたり 人を傷つけたりしながらも

必死で足を踏ん張っていれば 本当にやりたいこと

願いは叶うのだ。

そして きっといつかわかってくれる日が来る。


そんな全力で今を走り続けている人たちをみて

私もがんばらなきゃ!と改めて想った。


高良結香さんの魅力について応えていた 宮本亜門さんの言葉

「結香にとって『白人を越えて表現する』というのはどうでもいいの。あるひとつのレールに乗っていくのではなくて、ただ、歌が好きだ、私は私さっていうのがぽーんとある。だから舞台の輝きが違うの。同じブロードウェイの流れに入るんじゃなく『結香は結香』っていうのが彼女のすごさ。だからこそ光るんですよね。舞台の上でも。『私は来たお客さんを楽しませたいの。私も楽しいし』というところで、ばーんとぶつかっていけるわけですよ。(中略)だから、アメリカでも、彼女はこれだけ愛されるの。稽古場でも。ほんとに愛されるの。で、稽古場が楽しくなる、劇場が楽しくなる。お客さんも喜ぶ。こういう人がどんどん出てくればいいと思っている」


私は私でいいんだよね。


彼女のダンスワークショップが今度の日曜に開催されるって。

行きたかった~。



 高良結香さんオフィシャルサイト
by lumierearoma | 2009-08-21 16:11 | 芸術

芸術の夏

今朝は久々のダンスレッスンに参加でした。


朝はバタバタしていて、あっという間に時間が過ぎて、着いたのはギリギリ。

汗ばむ陽気に早足でたどり着いて、まずはフロアで体を感じる知覚から。

10年前に舞台で見て依頼憧れだったお二人がいらした。

今日は私含めて五人。

いつの間にか二人は結婚していたらしいけれど、憧れのお二人と一緒にレッスンを
受けられるなんて、夢みたい。

同じ業界でも先生達の繋がりで、ある意味宗派みたいなものがあって
今までだったら まず一緒になることはなかったからです。


私以外はみなさん優秀な方なので、文化庁から選ばれて海外へ
留学した人たち。

ダンサーには この系列のレッスンを受けてきた人は沢山いるのに
みんな習得したものを自分のものにしちゃうんだよね。



本当は師匠について学び続けることがあるけれど。


どんなプロのダンサーでも、個々の癖があって 使わなくてもいいはずの
余分な筋肉を緩めるということや、目を閉じて身体に意識を集中することは
とても大事なことであり、難しいものなのです。

このお二人は以前7年前にPARISからきた先生の夏期講習でも一緒に
なったことがありますが、それからもずっとこの地道な訓練を怠らないとは
あっぱれです。


私はブランクあり
最近通いだしてから、まだたった三回目なので、緊張しつつも
緊張しないように、先生の言葉がけと呼吸でで きる限り力を抜くことに
集中するしかありませんでした。

このフェルデンクライスメゾッドやピラティスにも通じる動きは
私の仕事に大変役立っています。




さてさて、次はバーレッスン。
これがまた難しい~。


バレエでもありコンテンポラリーだから、足をたくさん上げることよりも
とにかく床を踏む足の感覚や仙骨とのつながりを大事にしなくてはならない。

心と体が一体になって解放されたとき、芯のエネルギーが強くなっていく。


見よう見まねでかっこよく形を作ったところで、それは成長に繋がらないから
とにかく身体の軸はしっかりして、細かい筋肉はほどよく緩める。

それによって なめらかでしなやか
かつ大きな動きが生まれるといったところかな。

すごくゆっくりじっくりやるから 汗がジトジトでしゅ。。。


最後のほうは、段々有酸素の苦しさに近づいてきて
終わった頃には ハーハー・・・


そして次はコンビネーションで 動く。

これって私苦手です。
だって振りが難しいんだもん。

みんな熟知してる人たちだから 覚えられるけど
感覚人間の私は、二回やそこら見ただけでは
一人でやれと言われたら踊れないです。。。


でも身体の思うままに流れてなんとかついていって
先生に指摘されることもなく一安心。
前回は立ち方を注意されたからね。
今回はすごく気をつけたつもりです。。。(苦笑)



二時間があっという間にすぎて、来る頃はワクワクしながら来て
受けると自信を失いかけるけど、終わった後は
とっても爽快!

いや、熱かった!

かなり身体が燃えていたわ。


「あつい~!」とみんなで床にごろん。



スタジオは窓が開いていて 扇風機もつけてるし
いい風が入ってくるんだけど

みんなの熱気が充満して
室内温度は32度

湿度は82%


そりゃ 燃えるわ~!



帰りに先生に海外研修のお話を聞いたら、3カ月研修は演出や振り付けをして
舞台を作り上げている人たちが選ばれている気がするから、難しいんじゃないか
といわれてしまいました。


確かに。

経歴も10年空いちゃうし。

向こうの条件が演出など、舞台を作り上げていく人を目的としてるなら
私はダンサーとしてではなく ダンサーの身体のトレーニング&ケアを勉強したいから
受容が合わないかな。。。

こんな私も以前は自分で演出&振り付けなんかもしていたんです。
舞台に追われてレッスンを怠っていた時期がありました。
だいたい1個はリハーサルとか。
多いときは2つ続けて違うリハが入っていたりして。
それだけじゃ食べていけないから、かけもちでいくつも仕事をしていた
ヘロヘロ時代。

汗だくで疲れてビールに明け暮れた自己管理の甘かった若かりし頃。

今より痩せていた頃のはなしですけどね^^;


ダンサーとして海外へ行くなら、1年、2年を選ぶでしょうと。

子供もいるし、連れて行くなら安易に3カ月とか思っていたけど
短期のほうが受かる人はベテラン(年配者)が多いらしいです。


行った人たちのお話を聞いていたら、実際向こうのスタジオで受け入れ先の
許可をもらっても、行かない人たちが増えてきて、受け入れ側も
厳しくなったそう。

私が勉強したい先生はもう受け入れをしていないそうで。。。

しかも他でよく使われている大きなスタジオは、一日3レッスン受けることが
条件だとか、色々厳しい状況みたい。

今までは国を渡って 色んなところに足を運んでた人が多かったのに。

友人は舞台を観たり、レッスンしたり、語学学校に通ったりと
国のお金で色々経験してたっけ。



まあ色んな意味で厳しいことはわかっているので、1%の奇跡でもない限り
受かることはないし、書類提出まであと一ヶ月しかないのだから
PARISのスタジオ探して コンタクトをとったりするのに
時間が間に合わないかもな~。


そこは流れにまかせて、できなかったらまた来年受けてみようかな。

子供連れて行くなら 小学校入る前しかないでしょ。

でも、子育て真っ最中の私が通るのはホントに厳しい~。

今日もレッスンで やっぱり両足首とも炎症起こしてしまった。


とはいえ、踊り始めたらやっぱり最高☆!


自分の身体を知る上で、この上ないレッスン。


あ~、もっと踊りたいな~。


先生にも言われてしまった。

「向こうに行くことを目標に 三年間コンクールに出て実績を作るとか」


そんな簡単に~・・・・・・・・・・できるわけないし。。。






ただ 何が起こるかわからないので、娘のパスポート申請してきました♪

ちょっとフランスのこと考えただけで、気持ちがBonjour♪って明るい感じです☆


なが~い文章、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
by lumierearoma | 2009-07-28 00:28 | 芸術

新たなる目標

年一回のイベントが終わり 少し力が抜けてしまったような。。。

ぽか~んとしています。

これからどうしようか?

定期的な仕事はあるにせよ、自分を奮い立たせる何かが足りない。

そんな矢先・・・

皆既日食の祈りがきいたのか?

いや、まだそんな段階ではない。
でもチャンスがあることに気づいてしまった。

それは友人からのススメ。

「mihoも海外へいってくればいいじゃない!」

「え!?・・・・・・・・・・・」



子供を産んでから、すっかり大好きなフランスへ行けなくなって悲しんでいる
私に、彼女はいとも簡単にいった。


そんなわけで、
受かる確立はかなりうす~いけど
「やれるだけやってみなよ!」
と後押しされて

出すことにしました。

新進芸術家研修制度

文化庁の派遣で、日本から芸術に携わるものへの研修制度です。

ダンサーへのトレーニングやケアだって、今もやってるし
勉強したい気持ちは今も昔も変わらない!

いや、今のほうがはるかに高い!

だから、できるかわからないけど、出してみたい!


書類提出に間に合うか、疑問ですが。
by lumierearoma | 2009-07-25 19:23 | 芸術

芸術鑑賞

今月の癒しの会は、美術館めぐりでした。

勝手に癒しの会といっていますが、以前の仕事仲間と癒しのスポットを堪能してるだけです^ー^

今回は上野にある国立西洋美術館の 「ルーブル美術館展」を午前中に。

午後には東京国立博物館で行われている興福寺の国宝 「阿修羅展」を観ました。
一枚は招待券があったので、豪華二本立てと充実した日でした。


ルーブルは パリに何度も足を運んでいるのに、未だかつて入場したことがないんです。
いつもレッスンを受けに行ってたので、混雑した観光客にまぎれて
せっかくのフランスがもったいないと、後回しにしてました。

でもやはり日本ですね。
平日なのにすごい人・・・
一時間待ちとなり、炎天下の中日傘をさすおば様たちにまぎれて並びましたよ。

やっと入れば入り口のスクリーンもいっぱい。

1つづつの絵画がいい具合に距離感があって、でも一番前で観るのは難しくて 少し離れてみることが多かったです。

ただ、レースを編む女など、興味のあるものは目の前でじっくりと見入ってました。

細かいひとつひとつのものに意味があったりして、よく描かれているな~と関心。

Ⅲ「聖人の世紀」では、 「聖母の誕生」「プロセルピナの掠奪」などが印象的でした。

どれもその時代を物語るかのような描写で、目を奪われました。

特に貧困時代の暗い影を想わせるどんよりとした空気は、その時代そのものでした。
そういった民衆の風景と違い、聖人の絵は、明るいものが多かったように思います。




阿修羅展もかなり混雑していて、3月から開催してるのにこの人はどこからくるんだろう!?
というくらい集まっていました。

細かいところはけっこう素通りしてしまいましたが、一番の目玉である阿修羅像は、大きな空間にどーんと1つだけ中央にあって、人々の注目の的でした。

1つの体に三人の顔がつくられていて、長い手も三人分。

それにしても、今観てもおしゃれだな~と思うのです。

首にかけられているアクセサリーや肩からかけられた布、腕につけている装飾品はかっこよくもあり、可愛らしくもあって とても今っぽいんです。

その阿修羅像を観ている人々は、上の階から眺めるひとや
下で360度ゆっくりと回りながら観る人など、いったい何人がその部屋でこの1つの像に注目してるんだろう!
それもなかなか一列目には入れず、数百人はいるその部屋で、ただ呆然と眺めていました。

暗い中に赤い照明で、とても美しかった~。
オーラを感じました。

友人曰く、この阿修羅は10年は観れないから、ちゃんと観ておいたほうがいいよ!って。


まあ、とにかく観れて良かった。

そしてその後も隣の美術館をまわったりして、充実&芸術三昧でした。

美術などの芸術で、静かな時間を過ごし、そこに何故その人はこれを描いたのか、
何故これを作ったのかなどと、作者の心を垣間見るとき、
自然と豊かな気持ちになれて、言葉は二の次だなと感じます。


大事な時間をありがとう!

そして歴史を知らない私なりに、長い時間をかけて人間の素晴しさを説いていこうと思います。
by lumierearoma | 2009-05-23 22:54 | 芸術

フィギアGP 中国大会

昨日のショートは見過ごしてしまったわ~。

今日はフリーの演技を途中から。。。



ショートでキム・ヨナ選手が1位、安藤美姫ちゃんは2位。

3位につけていたフィンランドの選手もオーソドックスでキレイにまとめてきたけど、ジャンプの失敗もあって少し物足りなかったかな。


表現力をみたら、キム・ヨナちゃんの方が断然すばらしい!

結果はキムちゃん1位でした。


情熱が体の底から伝わってくるし、あの目線の使い方には松岡修三も言ってたけど、「ぞくっっ!」とくるものがある。

彼女は自分を知っている。


恐るべし!




美姫ちゃんは緊張感もあるんだろうけど、表現力がもうひとつほしかったかな。笑顔もあってよかったけどね。

彼女は 世界選手権で昨年優勝して以来どん底の一年だったから、引退も考えていたみたいだけど、モロゾフコーチにいわれて もう一度新たな挑戦をしたんだって。

大きなプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも頑張ってる姿、体の動きも大きくなってきたし、以前よりもよくなっているのはたしか。

でもなんだか腑に落ちていない表情。。。

やらされてる感がある。

好きなんだけど、疲れちゃってるというか。。。





キム・ヨナちゃんは、本当に大好きで踊りたい!って体から溢れてくるものが。



浅田真央ちゃんは、バレエも一生懸命ならっていて、基礎はしっかりしてるよね。でもそれを意識しすぎて飛び立てない感じが。キレイに納めてる。

やっぱりこれも日本人の習性なのかな。

真面目にいわれたことを取り組んで、努力して。

日本人ダンサーは、他の国に比べて技術も高いし正確さはあるのに、どうして上にいかないの!?

そこには自由さがないから!?吹っ切れた表情じゃないっていうか、抑えてるっていうか。。。




自分をアピールすることが上手な海外の人たち。。。



素直に一生懸命真面目にやればいいってものでもないのね。。。



コーチのやり方に納得がいかなかったら、とことん話し合ったり、コーチを変えちゃうくらい強気でいなきゃ上にはたてないんだよね。


わたしにはムリです!あっ また言っちゃった・・・・・・・・・・・・・




自分をアピールする、プロデュースするくらいの意思がないと、頂点には立てないってことか~。



う~ん・・・・・・・難しい・・・




踊るだけでも大変なのに、氷の上で滑るんだからすごいよね~。


そりゃあ、大変なことよ~。



いうのは簡単だけどね。





まあ技術点が大きいわけだから、まずは技術を磨かなくちゃいけないんだよね。



なにはともあれ、モチベーションをキープし続ける精神力は並大抵ではないですね。




どんなに上手でも、強い意志がなければ続かないでしょう~。





さて 来週のフランス大会はどうなるのでしょう。


真央ちゃんにも期待がかかります!






ところで、柔軟性がないとやっぱり動きの大きさがちがいますよね。


腰や脚はもちろんですが、私は特に第五胸椎を中心に、胸骨の開きに重点をおきました。


背骨ひとつひとつを柔軟にして、中心からの捻りを上手く使っていけたらいいな~と。


キム・ヨナちゃんは、中心に引き上げた上で、胸を中心にグルグル柔軟に使っていて、観ていてきもちいい~!でした。














人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-11-08 22:18 | 芸術

ドキドキ・ワクワク

娘を連れて渋谷Bunkamuraへ映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢~』を観にいきました。

1976年度トニー賞最優秀作品賞、ほか9部門を独占受賞したといわれる名誉ある作品 『コーラスライン』

その再演のため8ヶ月におよび3000人の応募者のオーディションを行い、19名が合格されるまでの最高のドキュメンタリーです。


どうしても観たくて行ってしまった。
「お子様が騒がれたら退場していただきます」と言われ、満席に近い映画館で静かに身をひそめて座ってました。

映画は、初演の演技で始まり 再演のオーディション風景がそのままリアルに写しだされていました。

それぞれの演技、歌~には 迫力を感じるものがあり目がくぎづけ・・・

初めから、光っている金髪の女性に目がいったけれど、その人は最終選考までヴィルの代役として選ばれていました。

上半身はけっこうガッチリしてるけど、すごく光ってた。この人絶対最後まで残る!って感じた。
なのに(なんで代役なんだろう~)と私は思っていた。

そしたら 最終選考でヴィル役にみごと選ばれ、2008年8月の公演最終週には、大役であるキャシー役を演じたというから驚いた。

8ヶ月の間にものすごいスピードで成長を遂げたのか。。。

もっている才能が開花されたのね。

逆に、最終選考で「もう一度8ヶ月前の演技をしてくれ」と審査員に頼まれた人も。
演じ方が違いすぎると。。。でも彼女は8ヶ月も前のことなんて覚えてなかった。

「頭の中が疑問だらけでもうだめ。去年の夏のその1日を取り戻せなかったわ」

結局不合格となってしまった。


また、オーディションと思えないほどリアルに演じきった男性は、審査員たちを泣かせるという異例のことがありました。

私もうるうる。。。


沖縄出身のYUKAさんは、日本人で初めて合格した一人。

背も低く他のダンサーとは全く別のタイプだったけど、彼女の演技にかける情熱がとっても伝わり、本気なんだ!と感じました。 

体から溢れるエネルギーが最高にいい!!

審査員も言っていたけど、迫力とキュートさがあり、役に合っていて

すごく鳥肌がたって、あの表情が忘れられない。。。


今の人生に悔いはないけど、もう一度子供に戻れたら 留学して世界を目指したいな☆
なんて想いでした。

3000人のオーディションとか受けてみたかった。
そこにいくだけでも 価値のあるものだ。

応募者全員にドラマがあり、勝ち抜くための意気込み やるぞ!という本気の表情が素晴しかった!

YUKAさんのコメントより

「失うものはなにもない。たとえ結果が合格でなくても、得るもののほうが多いと思う。怖い、と感じるよりもベストを尽くしたい、というのが先。セリフを覚えるとかダンスや歌のレッスンなどの宿題は前もって準備すればできることなので、できることはがんばって、アジア人の背の低いっていうマイナス点をどれだけ補えるかどうか。マイナス点を悩むよりも、自分ができることを完璧にして前に進もうというパワーをもらいました。」


見習いたいところです。


私はというと、幼少の頃からダンスコンクールでは 数々の強気な人たちとのぶつかり合いがあり、気弱な私はいつも場当たり(本番前に舞台で位置確認をしながら踊る)で強い人たちに押されて小さくなっていました。ぶつかっては「すみません」の繰り返し。
「本気」の人は謝るより賞をとる!チャンスを掴む!が先。

こんな弱気だったから、ミュージカルやりたかったのに、親の反対を押し切ることもできず、先生にやめると言えないまま外へ飛び立てなかった。。。もっと強い自分であったら。。。



楽しかった思い出としては、昔「たけしの元気が出るテレビ」に「ダンス甲子園」ってあって、高3の卒業記念に部活の仲間とでたことあったっけ。

1週間のオーディションで、600組の応募の中から15組に選ばれて東京大会に出たのよ~。

制服きてジャネットジャクソンの曲で踊っちゃって、若かったな~あの頃。。。青春まっしぐら!

学校一の可愛い子が一緒だったからそれもあるんだけどね。
まぁあれはお遊びでしたが。

私感覚人間だから、振り付け覚えるのとか、みんなと合わせるの苦手でした。
自分で勝手に動きたいタイプ。
今もそれは変わってないです。ハイ。



話それちゃったけど、夢をもって突き進むことの大切さを再確認。

若かったらやりたかった~と思ったけど、それを改め

「諦めずに(病気にも勝つ) 違う形で世界を目指していけばいいんだ!」とおもうことに。

体が痛いから、病気だから踊れないんじゃない。本気でなりたい自分を諦めていたし、自己管理ができていなかったから、怪我や病気をしたのだ。

だから今になっておもう。

諦めるという言葉は 私にはない。
(言っちゃってるけど)

やろうとおもったことは、明日に伸ばさずすぐにやる。それがわたし。

自分から何かを起こし、変えていくことをしていきたい。

いつもこんなことばかり書いてすみません。自分に言い聞かせてるんです。


ところで、この『コーラスライン』 2009年8月に日本公演決定です!

うわ~い!!絶対みなきゃ!チケット先行予約必須だわ!


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・



話は変わり・・・

映画の後、今日のメインであった『フランスえほん館』へいきました。


フランスの雰囲気ある 可愛くもあり芸術的な場所でした☆
友人のNちゃんが 来月ここで『キャンドルワークショップ』をやります。

Nちゃんの作るキャンドルはヨーロッパ調の色彩が多く、癒されます。

年内で閉館ということで、私もクリスマス時期 子供向けに何かできないかな~と考えています。

毎月イベントをやっていて、以前には日本とフランスの子供たちが自画像を描いて、交換して展示していたらしい。


その後絵本たちは フランス語圏のアフリカへ旅立つそうです。


私たちが行ったときは誰もいなく、絵本読んで その後制作をしました。

向こうのボランティアスタッフが親切に教えてくれて、ニワトリの絵に折り紙を貼ったり
f0142558_22133713.jpg
f0142558_22134562.jpg

鶏冠やしっぽに毛糸をつけました。
娘もすんごく楽しんでました003.gif

f0142558_22135285.jpg


壁には子供たちが描いた絵がカラフルで芸術的で、素晴しかったです。
f0142558_2214090.jpg


ガクを作ってステキな作品に♪

子供より私の方が夢中になったりもしたけど。
こういった色を選んだり、書いたりすることって とっても子供の感性が磨かれる。

f0142558_2214819.jpg


こういった文化交流できる場所がいっぱいできたらいいのにな~。



人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます☆
人気ブログランキングに登録しています。

こちらの日記を読まれて 共感されましたら、
1クリックしていただけると嬉しいです♪ (1日1クリックでポイント加算されます)
今後とも応援 よろしくおねがいします。


by lumierearoma | 2008-10-30 23:24 | 芸術

鳳凰伝説

先日友人の出演している舞台「鳳凰伝説」を観にいきました。
主演は、東儀秀樹さんと、舘形比呂一さんでした。

東儀さんは、宮中儀式や皇居において行なわれる雅楽演奏会などに参加する演奏家です。
この方の音色を初めてテレビで聞いたとき、とってもすてきだな~と思い、CDを買おうか迷っていたので、生の音を聞けて感動的でした。
そこに、舘形さんの踊りがと~っても素晴しく、印象的でこれまた感動しました。
精魂込めた肉体と魂が、この世のものとは思えないほど掻き立てられ、その表現力に驚かされたり、周りのダンサーもバンバン動いていて何とも言えない気持ちになりました。
友人も同い年とは思えないほど、激しい動きをしていました。(1週間前に足指を骨折したらしいけど・・・・そんなことには気づかなかった。さすがプロ!)

こんなにいい舞台を観たのはいつ以来だろう・・・


音楽も照明も舞台演出も素晴しかったので、本当に行ってよかったです。
自然や芸術に触れることで、私はまた新たなエネルギーをいただき明日を迎えられます☆
by lumierearoma | 2007-10-05 14:19 | 芸術