セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

滝行へ~!?

先日、以前サロンで店長(Sさん)だった方のお宅で集まりがあり、サロン経営やヒーリング関係・高尾山でお坊さんをしている人、会社経営の傍ら30年趣味マジックをやってる方のご披露あり、さまざまな業種の方と出逢いました。

お坊さんで神楽坂でもサロン経営をしてる方は、調理師免許もおもちで色んな料理を作ってくださり、楽しいひと時でした。こんなチャンスはめったにな~いと高級ワインも飲ませていただきました。

その時に話に出たのが滝行!その日も朝一で高尾山へ行ってきたとのこと。

Sさんは、ヒーリングやアロマ・リフレクソロジーそのほかにもさまざまな勉強をされている方で、京橋にてサロンを開いています。現在は休みの日に知り合いを連れて滝行の指導と修行をされています。女性です。

以前から滝に打たれたかったので、これはチャンス!とばかりに早速予約をお願いして、昨日8:30に高尾山口集合。
私のようなお仕事は気の影響も受けやすいので、常に浄化するようケアが必要です。

ドキドキと寒さに耐えられるか不安の中、前日からエネルギー満タンにするため、呼吸法と体操・瞑想をとりいれ、お水をたくさん飲んで翌日つける石を浄化し集中してから就寝。。。

朝はぱっちりと5:30に目覚め、いざ出発となったわけです。

が・・・到着すると、なんと4/1の式の準備のため清掃中で入れないとのこと。。。

でも御堂の中には特別許可してもらい、出発!

f0142558_11141072.jpg
ケーブルの横の道を歩いて15分くらいすると琵琶滝があります。
f0142558_11144487.jpg
御堂にて行衣を着、「周辺を自分の心を洗うように掃除してください」との指導で、ほうきで掃き掃除しました。

その後御堂で3箇所にお線香をあげ、不動明王の前でお経をよんでいただき、心を清められるよう祈りました。般若心経とマントラは知っていたので唱えました。
f0142558_11153376.jpg

とてもスッキリして気持ちが良かった!一段と元気に!

その奥に(写真に見えないですが)滝が流れており、「今日は寒いからなくてよかったよ~。」などと言ってる人も。
私自身この寒さじゃきつかったな~とおもいながらも、やりかった~~。
でも、1度下見ができて次回のときは暖かくなるし少し楽かな?と。

Sさんや、慣れている人は雪の日でも入ったそうです!

御堂にて30分くらい裸足での正座、気合が入ればどうってことない。修行だ~と。
御堂から先には、素人が何もせずに入っていくと人々が落としていった気を吸い取ってしまう人も中にはいるようです。
だから、しっかりと指導者についていかないと、浄化しようとしても逆になってしまうこともあるそうです。

ロケハンとして、ついてこられた方が勝手に御堂の中へ入って写真を撮っていたら止められていました。


その後は頂上まで登りたい!と言った私の独断によりみんなで登ることに。
何箇所かコースがあるのですが、一番急な30分で登れる場所が目の前にあり男坂を上がっていきました。
30分だから短縮できるしやった~!と登ってみて結構きつかった~。
けどなんとかペースを崩さずに息切れしながら到着。

途中勢いよく登っていた男性が、寒気をおこして三人脱落し麓へと戻りました。


ここでお蕎麦・やきもち・こんにゃくを食べて満足~!
登ってきた甲斐があったね~。
f0142558_1116114.jpg


たこ杉です。
たこの足のようにくねった根っこ!樹齢450年。地震にも揺るがないなんてすごいな~!どこまで根をはっているんだろ~。
f0142558_1116448.jpg


ここから山頂入り口です。修行をしに登ってきた方々が数多くいるのでしょうね。
f0142558_11174175.jpg


こののぼり階段、結構きついです。
急なので3回に分かれています。
f0142558_1118351.jpg


上から見るとこんな感じ。
f0142558_11182090.jpg
f0142558_11184872.jpg


大天狗と小天狗が守っています。
f0142558_11191338.jpg



本堂でお線香をあげこのほかのも沢山の御堂に寄ってきました。四国八十八箇所の寺にある土と本尊の仏像が祀られている場所にも行って、ひとつひとつお参りしてきました。
f0142558_11502415.jpg


不動明王
我が家にも不動明王のポスターを貼り守っていただいます。
f0142558_1120574.jpg



今回はおもいがけず、滝行ではない修行の一日でした。
おいしい空気を吸って、草花や自然に触れられて、体がみずみずしく若返ったようです。

帰りの電車では、すでに混んでいましたが席が空いて座ろうとしたらおばあちゃんが乗っていらして。
お譲りしたら、降りる際にアメをいただきました。ありがとう~^。^
「いいことするって気持ちいいな~」とアメをあま~く感じながら、ほくほくした温かい気持ちで帰宅しました。

そして帰宅後すぐに、4年ぶりに会う友人のトリートメントに元気に応じることができました。
気持ちよかったらしく、終わった後もしばらく思考カイロ0の状態。。。

今朝も筋肉痛ひとつなく健やかです☆
来月こそ、気合をいれて滝に打たれてきます!
by lumierearoma | 2008-03-31 12:11 | 日常

一期生講座が終了!

昨年アロマスクールの加盟校を立ち上げ、初めての生徒さん二名全レッスンを終えました~。
テキストを終えて、今日は周辺知識講座アーユルベーダ食事やからだについてのことでした。

次回は模擬試験を行なう予定です。

二人とも受かるかな~と心配してました。
「もし落ちたら申し訳ないです・・・」とか。

そういいながら、出勤途中の電車の中で資料を読んだり、休憩中に友人に問題を出してもらったりしてるそうで。
なんだ、しっかり勉強してるんじゃない!えらいな~と思ったり。。。

今まで個別マンツーマンだったけど、今日初めて試験を一緒に受ける二人が顔をあわせてお話していました。

この同期をきっかけに、今後も情報交換などでつながってもらえたらとおもいます。

この講座をきっかけに、自分の食生活に気を配ったり、アロマや薬に頼っては本当の解決にはならないとゆうこともご理解いただけました。

そして、この期間を経て二人の体(体質)に変化がみられています。
風邪をひきずらくなった、とかお酒を飲むのを控え、夜は早めに食べるようになって変わったなど。

そして毎日の生活にアロマ・香りをとりいれて楽しく生活していることが、私にとって何より嬉しいことです☆

アロマに出逢って良かったとおもってもらえたなら、ここに来ていただいて意義があったという私の自信にもつながります。

まだまだ未熟ですが、ここに来る人の顔や目に輝きがもて、以前よりちょっぴり生きることの楽しみが増えたら幸せです。

模擬試験の後ちょうど試験まで一ヶ月あります。

なんだかつまらないな~と思うのはわたしだけ?

毎週会っていたので、突然会わなくなると寂しいな~と言っていたら、週二回トリートメントに来ます。とのお言葉。

嬉しいな~♪
なんだか一生懸命わたしなりに教えたぶん、愛着?(物じゃのないですが )沸いています。笑

6月の試験に向けて頑張ってくださ~い!!

私もドキドキです。。。
by lumierearoma | 2008-03-23 20:39 | アロマ

デトックス

最近は行なっているアロマトリートメントに加えて、500円追加で温熱療法をつけています。
昨日は生姜とびわの葉で背中とお腹に温熱をしました。
体が芯から温まって、気持ちいいんです。
昨日はトリートメントオイルにヴェチバージュニパーを入れて更に体の中に溜まっている毒素を排泄するように施していきました。

その方は、花粉症ホルモンバランスも少し崩れていたので、経絡に沿ってオイルで流していきました。
またじんましんもよく出るとおっしゃっていたので、施術していったところ特に胃腸と腎臓周辺がお疲れの様子でした。
内臓にストレスがかかってしまっている状態が考えられるので、お酒と乳製品、油を控えめにすることを提案したところ、親子丼を食べるとじんましんが必ず出るとのことでした。

そこで子供の頃、鶏のから揚げを沢山食べて、救急車で運ばれたということを思い出しておられました。

きっとそれで体が反応しちゃうんじゃないですか?とお話。
鶏肉は大好きでよく食べるそうです。
卵も日常の食事にはよく入っているし、親子で食べると特に脳が昔の記憶を覚えていて、「イヤだ~!入れないで~!」と抵抗してるのかもしれません。

本人は、それ以来特に食べても問題なかったけれど、大人になってから出てきた。とおっしゃってました。

「アロマでも勉強したように、子供の頃に体が拒否反応をしめしていたことを脳が記憶していて、その後だいぶ経ってから体に現われることはあるんですよ」とお話しました。

人間の体って不思議ですが、もう大丈夫なはずでも1度そのようなことが起きると、痛みや嫌な記憶がストックされて、反応してしまうことはあるそうです。

だから病は気から。というように、痛みが痛みを呼んだりしてしまうんですね。

昨日の話で私自身も再度確認できたように思います。
by lumierearoma | 2008-03-10 10:15 | 日常