セラピストmihoの ほっとする空間


by Lumierearoma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:セミナー ( 1 ) タグの人気記事

セミナー

今日はアロマの指導者講習会へ行ってきました。
私の仕事は、医療従事者ではないので、病気の診断や治療という観点では行なえません。

でも、アロマの学習の中では、クライアントさんがこんなときどういった精油を使って、どのようにアプローチしたらいいのかを勉強します。
もちろん解剖・生理学もあります。(学生時代に勉強したけど、あの時もっとしっかりやれば良かったな~と反省・・・)

先生のお話では、事例として乳癌・子宮筋腫・内膜症などの婦人科系疾患の方へのトリートメント方法や、私のようなリウマチ患者・関節炎の方へのアプローチなども教えてもらいました。
実際日本では、アロマは香りを楽しむ程度しかまだまだ知られていませんが、外国では国家資格として、医師のもとで利用されたりしています。

私が出張でトリートメントやリフレクソロジーを行なう方には、昔乳癌や子宮癌を経験した80歳のおばあさまや、最近では、知り合いで、乳癌の手術を終えて1年という方もいます。
もちろん、このような方は医師の了解が必要ですが、アロマでのアプローチによって、症状が緩和したり、癌細胞が減るなどという例もあります。

私の母は、大腸のポリープをとってから、ここ1年くらい足が震えたり歩くのが困難なこともあり、精神的にも落ち込んでいました。
特に病名がはっきりしないので、週に2~3回リハビリとして、簡単なトレーニングを教えたり、更年期などを改善できるような精油でトリートメントしていたところ、この1ヶ月で見違えるようにシャキっとしてきました。
体のバランスも良くなり、姿勢も元のように。
以前は猫背で、ボーっと立ち止まったり、パーキンソンではないかと思うこともありましたが、筋肉の衰えと、精神やホルモンバランスが崩れたのではないかと考えられます。

今後は日本でも、もっともっとアロマが普及し、健康で豊かな生活が送れるようになったらと願うばかりです。
by Lumierearoma | 2007-06-17 00:18 | アロマ